お問い合わせ

トップ » 山岸龍大の経営コラム  » 福利厚生事例について - 山岸龍大

山岸龍大の経営コラム



福利厚生事例について - 山岸龍大 (2018年09月03日)

今回は、中小企業でも取り組める福利厚生事例についてお伝えします。


福利厚生とは、「法定福利制度」「法定外福利厚生」の2つがあります。
法定福利制度とは法律で義務付けられている社会保険料の事業主負担を指します。


一般的に求職者は、あって当然という認識を持つので、他社と差別化ができるのは、
「法定外福利厚生」の方です。特に今の若者は、非金銭的報酬を重視しています。


非金銭的報酬とは、金銭での報酬以外(休み、福利厚生、働きやすさ、やりがい、自己成長)を
指します。非金銭的報酬の種類は、以下の6つとなります。
①企業型(企業規模や業界地位、業績、経営ビジョン、経営者の魅力)
②職場型(職場の雰囲気、仲間との関係性、社風)
③仕事型(仕事自体のやりがい、お客様との関係性)
④処遇型(待遇のよさ、評価のあり方)
⑤成長型(育成の仕組み、挑戦する機会、自己成長できる実感)
⑥生活型(プライベートの時間の充実、家族からの評価・応援)


福利厚生は、この6つのうち4つの非金銭的報酬をカバーすることができます。
②職場型は、BBQや運動会など社内のイベントを実施。
④の待遇型は、無事故ドライバーへの報酬制度等の整備。
⑤の成長型に関しては、免許取得支援制度や資格取得支援制度、各種セミナーへの参加費用負担。
⑥生活型に関しては、休暇制度等を設ける。


ぜひ、自社でできるところから取り組み、人が集まり、辞めない会社創りに取り組んでください。


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.