お問い合わせ

トップ » 地域一番物流企業のつくり方  » 【地域一番物流企業のつくり方】ターゲットを絞り込み求人を成功させる / 高橋 竜二

地域一番物流企業のつくり方



【地域一番物流企業のつくり方】ターゲットを絞り込み求人を成功させる / 高橋 竜二 (2017年07月19日)

今回の執筆コンサルタント

高橋 竜二

高橋 竜二

運送会社・物流会社向けにマーケティング戦略の立案から販促・営業企画、
新規事業参入等、業績アップコンサルティングに従事。
近年はドライバー採用・定着・育成をメインテーマに活動。
ホームページを核とした求人方法で、エリアや企業規模に関わらず、
今の時代でもドライバー採用に困っていない運送会社を各地で輩出している。

物流企業経営研究会「ロジスティクスビジネス経営研究会エリアサークル」を主宰。



  マーケットが成熟するとターゲットを絞り込み、商品を絞り込み、訴求内容やキャッチコピーを尖らせなければなりません。


 飲食店に例をとると、ケーキ屋さんが数多ある商圏では、カテゴリーを細分化し、ロールケーキ屋さんといったような絞り込んだ切り口が必要です。求人広告の場合は、年齢や経験、性別、性格といったような切り口で絞り込みが必要になります。



news_form.jpg

 ● 女性をターゲットに絞り、応募数が20件以上獲得した事例


 ある運送会社様で女性をターゲットに絞り込み、女性からの応募をうまく獲得することができました。その際のポイントは以下の通りです。


 ①ターゲットを決め、仮説を立てる
・ 年齢、必要年収、家族構成、現状の悩み、将来の悩み、性格など


 ②仮説から基づき、訴求する内容を決める
・ (訴求する内容に合わせて仕事を作ることも重要)


 ● 新しい働き方を作る


 ターゲットを絞って求人を打ちだす場合に注意が必要なことがあります。それは正しいターゲットに絞り込めているかです。絞り込んだ内容が、求職者が求める求人内容でなければ応募は発生しません。よって、自社のエリア内の働き手が求めるものは何か、常日頃からアンテナを張っていおく必要があります。


 例えば、面接に来た応募者の価値観、希望条件は何かを集計したり、既存の社員にアンケートを取ったりし、働き手のニーズをキャッチアップすることが重要です。そして、キャッチアップした内容はどうやったら実現できるかを考えることが重要になります。人材不足がさらに過熱することを考えると、営業の段階から働き手のニーズを考えて、業務内容を交渉する必要があります。


 自社の求人内容は、働き手に求められているかぜひ、再考してみてください。




●記載元 : 物流・運送・ロジスティクスの業界の総合専門誌『物流ウィークリー』



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.