お問い合わせ

トップ » 地域一番物流企業のつくり方  » 【地域一番物流企業のつくり方】社員紹介制度 / 高橋 竜二

地域一番物流企業のつくり方



【地域一番物流企業のつくり方】社員紹介制度 / 高橋 竜二 (2017年06月15日)

今回の執筆コンサルタント

高橋 竜二

高橋 竜二

運送会社・物流会社向けにマーケティング戦略の立案から販促・営業企画、
新規事業参入等、業績アップコンサルティングに従事。
近年はドライバー採用・定着・育成をメインテーマに活動。
ホームページを核とした求人方法で、エリアや企業規模に関わらず、
今の時代でもドライバー採用に困っていない運送会社を各地で輩出している。

物流企業経営研究会「ロジスティクスビジネス経営研究会エリアサークル」を主宰。



 1.社員紹介制度のメリット
 社員紹介制度のメリットは、①自社に合った人を紹介してくれるので入社率が高い。②社員の紹介なので、会社に早く慣れて定着しやすい、などが挙げられ、よい人材の確保が可能になります。多くの企業で、このメリットを理解し、運用していると思いますが、なかなか成果が出ていない企業が多いのではないでしょうか?


 2.社員紹介が発生する条件
社員紹介が発生するためには、いくつかの条件がありますが、主にこの三つが重要になります。



news_form.jpg

 条件①自社の社員紹介制度の存在を知っている。条件②自分の周りで転職を検討している人が発生した。条件③友達を紹介することでメリット(報奨金など)を享受したい。


 ①③は今すぐにでもできそうですが、②はコントロールすることはできず、偶発的に発生します。そのため、一定数の紹介を発生させるためには、その偶発的な事象が発生したときに、自社の社員が声をかけられるかがポイントになるでしょう。よって、社員紹介制度を認知してもらうための仕組みづくりが重要になります。


 3.社員紹介を発生させる施策の紹介
社員紹介制度が発生するためには、次の施策が有効です。特に、ITが発達したことで、容易に個人に対して社員紹介制度の情報を伝えることができるようになっています。


 ①社員紹介キャンペーンポスターを作成し掲示する。②社員紹介のチラシを給料袋に入れる。③会社のニュースレターに記載する。


 社員紹介制度は、非常に有効な手段ですので、ぜひ活用してください。しかし、まったく社員紹介制度で人が集まらない場合は、既存の社員の満足度が低い可能性があります。その場合は、まずは、社員満足度調査を実施し、既存の社員の満足度(ES)を上げる必要があるでしょう。




●記載元 : 物流・運送・ロジスティクスの業界の総合専門誌『物流ウィークリー』



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.