お問い合わせ

トップ » 高橋コラム  » だからこそ、心のケア

高橋コラム



だからこそ、心のケア (2019年07月25日)

ドライバーを辞めさせないために重要になってくることは、心のケアです。
社長は管理職、管理職はドライバーの心のケアができる会社の離職率は非常に低いです。
また、心のケアをしていると自然と値上げ交渉も行えます。それは当然ですよね?
部下や社員に対して、もっといい暮らしをさせてあげたいという気持ちが芽生えますので、
労働環境の交渉や運賃交渉を積極的に行えます。


そして、もう一つ心のケアをしなければならない理由があります。
それは、意外とドライバーの方は、そういうケアを求めてる人、つまり、人間関係を
よくしたいと思っている方が多いのです。
もちろん、一人で黙々とやりたいという人も一定数いらっしゃいますが、
ドライバーを始めるきっかけで、最近多いのが『人間関係に疲れた』『煩わしい人間関係から解放されたい』です。
つまり、人間関係に悩みを抱えている、人とのかかわり方に敏感な人がドライバーという仕事を
選んでいるので、心のケアが重要になるのです。


昨今の人手不足で離職率の高まりは、今後もおさまることはないでしょう。
離職率を下げるためにも、まずは社長から管理職とのかかわり方を変えていく必要があります。


人類が誕生して、肉体的な力が強い者から組織を作り大きくできる者がこの世を収めてきました。
そこで重要だったことが、相手の肩に手を当て、励ましの言葉をかけられることです。


まずは、ドライバーとの面談から始めてみませんか?


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード


アイコン 高橋ブログバックナンバー
>>その他の記事をみる




2019年8月

        2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

    • メールマガジン 「物流企業こうすればもっと儲かる」でもコラムを配信しております。 バックナンバーはこちらから>>バックナンバー
      配信希望の方はこちらから>> メールマガジン登録

経営相談講演依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ


Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.