お問い合わせ

トップ » 佐々木純平の経営コラム  » 「異業種からの転職のすゝめ」-佐々木純平

佐々木純平の経営コラム



「異業種からの転職のすゝめ」-佐々木純平 (2019年01月11日)

昨今では労働人口の減少が嘆かれていて、
ドライバーの人口も減少の一途を辿っています。


そのため、ドライバー求人を見ていると
「未経験者歓迎!」といった謳い文句が散見しています。


経験者の人口が減っているため未経験者にフォーカスするのは
ターゲットの母数が増えるという意味では有効的です。


しかし、競合も同様のことを実施しているため、
差別化がしづらいのが現状です。


そのため未経験者でも特定業種に絞って求人を打ち出すことが重要です。


とある茨城県の企業様で前職調査を実施したところ、
一番目に多かったのが運送業、
次いで多かったのが製造業の工場勤務でした。


この前職が工場勤務者に対して、
①転職のきっかけ
②工場作業員とドライバーの違い
をヒアリングしました。


そうすると、以下のようなメリットが挙がりました。
「工場と違って車内の時間が長いので夏は涼しくて冬は暖かい」、
「運転中は一人の時間が長いので気が楽」、
「お客様から感謝の言葉を直接聞けるからやりがいを感じる」
といった意外なメリットが多く挙がってきました。


こちらを求人原稿に落とし込み、
現在工場勤務で転職を希望している方に向けて
募集を行ったところ1週間で2件の応募が発生しました。


ポイントとしては、
①前職と比較して自社のメリットは何なのかを打ち出す
②前職が工場勤務者の声を掲載する(できれば写真もあると尚良し)
③工場勤務の方だけにターゲットを絞る
ということを抑えることが必要になります。


そのため、求人原稿を作成するためには
現場の方のヒアリングを行います。


ヒアリングをもとに原稿を作成して、
そのチェックをヒアリング対象者に行うことで
その求人が魅力的かどうかの確認ができます。


この確認作業を繰り返してブラッシュアップを行うことで
より求職者に刺さる原稿を作成することができます。


上記のことを徹底することでターゲットへの訴求を
しっかりと行う事ができる手法をご紹介いたしました。


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.