お問い合わせ

トップ » 安全・事故防止記事アーカイブ  » JL北海道 インターリスク総研中井氏が講演「無事故に向けて」 / 『物流ウィークリー』ニュース

安全・事故防止記事アーカイブ



JL北海道 インターリスク総研中井氏が講演「無事故に向けて」 / 『物流ウィークリー』ニュース (2017年06月14日)

 【北海道】JL北海道地域本部(野村佳史本部長)は5月20日、なんぽろ温泉ハート&ハートで、平成29年度第一回実務者大会を開催、約90人が参加した。


 野村本部長は「自動車配車アプリなどITを利用した新たなサービスが出ている。実務者の知恵と工夫と新たな発想によって、商機を見つけてほしい」とあいさつを述べた。


 インターリスク総研上席コンサルタントの中井大介氏が「無事故に向けて」と題して講演し、「事故が多い会社かどうかは『ドライバーが出発前にシートベルトをすぐに装着するか』『トラックの外観がきれいで、キャビン内も整理整頓されているか』『輪留めをしているか』『点呼場に様々な掲示物があるか』といった何気ないことでわかる。これらは経営トップの無事故に対する意志が反映されている」と説明。


 効果的な安全運転指導について「運輸安全マネジメントのPDCAサイクルを回すことが最良の道。最初に根拠のない計画をつくるよりも、自社の事故実態やリスクを分析して現状を把握し、そこから計画を立ててスタートすることをお勧めする。指導の際には、デジタコやドラレコのデータや映像を活用するのが有効だ」と強調した。


 このほか、平車部会、箱車部会、道外輸送部会に分かれて情報交換を行い、リレー輸送研究会から名称を変更したトレーラ中継輸送推進会(香川泰則議長)が、トレーラシャシーのスイッチ輸送を同地域本部内で活発化させるため、協力を要請した。










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.