お問い合わせ

トップ » 安全・事故防止記事アーカイブ  » 西濃運輸 交通インストラクター制度、安全教室を企画開催 / 『物流ウィークリー』ニュース

安全・事故防止記事アーカイブ



西濃運輸 交通インストラクター制度、安全教室を企画開催 / 『物流ウィークリー』ニュース (2017年06月07日)

 西濃運輸(神谷正博社長、岐阜県大垣市)は昨年度から交通インストラクター制度を設け、交通事故ゼロに向けての取り組みを行っている。


 4月28日には広島県の熊野町教育委員会からの依頼を受け、安全推進部の安全推進インストラクターが中心となって交通安全教室を企画、開催した。


 交通安全教室では小学生およそ200人に対し、正しい横断歩道の渡り方に加え、トラックの死角を体験してもらったうえでの、死角に近づく危険性を伝えている。


 最後にはインストラクターから児童へ「道路などでトラックを見かけた際には、本日の体験を生かして、手を上げて左右確認をしてから横断歩道を渡り、安易にトラックには近づかず、下に潜り込んで遊んだりしないようにしましょう」と呼びかけた。 


◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.