お問い合わせ

トップ » 安全・事故防止記事アーカイブ  » 陸送協会中部 運輸安マネ研修会「導入10年、さらなる安全へ」 / 『物流ウィークリー』ニュース

安全・事故防止記事アーカイブ



陸送協会中部 運輸安マネ研修会「導入10年、さらなる安全へ」 / 『物流ウィークリー』ニュース (2017年04月18日)

 【愛知】日本陸送協会中部支部(手塚俊雄支部長、トヨタ輸送)は1月26日、運輸安全マネジメント(リスク管理)などについての研修会を開催した。


 冒頭、手塚支部長は「運輸安全マネジメント導入が10年経ち、陸送協会会員としても勉強し、一層安全な運輸業を目指していこうと研修を企画した。輸送業を営む上で、安全とコンプライアンスは基本となるテーマ。安全の質的向上を目指していきたい」とあいさつ。


 講師は、愛知運輸支局の首席運輸企画専門官の古橋靖弘氏が務めた。古橋氏は、国交省大臣官房運輸安全管理室の運輸安全調査官として、霞が関で活躍した経歴を持っている。講演では、運輸安全マネジメント制度の概要やリスク管理、運送事業にかかる最近の動向などを説明した。










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.