お問い合わせ

トップ » 安全・事故防止記事アーカイブ  » キリングループロジ 訪問型安全体感研修 / 『物流ウィークリー』ニュース

安全・事故防止記事アーカイブ



キリングループロジ 訪問型安全体感研修 / 『物流ウィークリー』ニュース (2017年09月13日)

 キリングループロジスティクス(加藤元社長)はこのほど、管理者向けの「訪問型安全体感研修」を、共同物流浦和物流加工センターで実施したと発表。


 同研修は、物流管理部安全・品質・環境室のメンバーによる、荷役作業中の転落や挟まれ事故などの未然防止に向けた危険体感型研修。「保護具の正しい装着方法」「ヘルメットの重要性」「トラック荷台からの転落防止」「フォークマンにドライバーの意思を伝える」などのメニューに基づき、 荷役作業中の転落や挟まれ事故を受講者に代わって人形に実演させたほか、保護具の装着指導では、人の頭と同じ硬さといわれるカボチャを荷台から落下させてヘルメットの着用効果を実際に見せるなど、 受講者が事故の怖さを五感で感じることのできる内容。


 共同物流(東京都文京区)の新島貞次社長は受講者に対して、「安全は、私たちが提供すべき最も大切なサービス」と呼びかけ、安全最優先と災害ゼロへの思いを伝えた。


◎関連リンク→ キリングループロジスティクス株式会社










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.