トップ » 物流社長の本棚 » 書評者  » 吉岡 泰一郎氏



月の満ち欠け

吉岡泰一郎 氏  2017/11/16

 

わたしは生粋の文学少年(文学中年?)ではないミーハーな本好きを自認しています。
『芥川賞』よりも『直木賞』受賞作の方が面白い(読みやすい?)のが、その一つだと思っています。

この直木賞を受賞した作品は、
物流とは関連はありませんし、巷を騒がしている不倫が登場しますが、、、
構成がしっかりしていて、内容が練られている一方で、ホロッとくる興味深い作品でした。


>>続きを読む

ヤマト正伝 小倉昌男が遺したもの

吉岡泰一郎 氏  2017/10/19

 

「物流社長の本棚」ということもあり、
何ヶ月かに1度は物流関連の本を取り上げようと考えてますが、今回は、連続して小倉昌男さんに関する本を選びました。

共感できるところがとにかく多いことが取り上げる要因です。

そして、そもそも、Amazonでも日経新聞でも、とにかく私の目につく範囲に小倉昌男さんに関する本が登場する機会が多いこともあります・・・

>>続きを読む

アキラとあきら

吉岡泰一郎 氏  2017/09/28

 

わたしの長女の名前は「慧(あきら)」です。
とても仲良くしてもらい、いろいろ教わっている同級生経営者は「彰(あきら)」です。
幼馴染で今でも飲むのは「章(あきら)」です。 ・・・

池井戸潤さんの作品は、そもそもほとんど読んでいますが、
娘(あきら)達に渡したら喜ぶかと、、、すぐに購入しました。

物流社長に関係ない娯楽小説と思われそうですが、経営者が頭を休めながら読むのに最適だと思います。
分厚いですが、一気に読めます!?


>>続きを読む

六韜

吉岡泰一郎 氏  2017/08/31

 

社長になって10年以上が経ち、アラフィフとなりました。

経験値が上がり、成長しているかどうかはともかく、、、
目に見えて年下だけれど、しっかりした経営者が周りに増えています。

この一冊もひと回り以上年齢が離れた社長に薦められ、読了しました。
イイ本です!

>>続きを読む

君の膵臓をたべたい

吉岡泰一郎 氏  2017/08/08

 

驚くくらい物流社長と関係ないと思います、、、

ラグビー関連の本以外を、ほとんど読んでいるところを見たことのない息子(高校一年生)に『父の日』にプレゼントされた本です。
それは新品ではなく、息子が読み終えた本でラッピングだけは新しくなってました。

自分が読んで面白かった本を、わたしにも読んで欲しかったのでしょうか・・・

>>続きを読む

勝ち続ける会社をつくる起業の教科書

吉岡泰一郎 氏  2017/7/25

 

著者の野坂英吾社長とは、10年近く前にご紹介いただき、お話をしました。
(わたしのブログに記録されてました。。)
http://blog.livedoor.jp/trabox/archives/51449420.html

お酒を飲みながら話しているうちに、足立区発祥の企業同士ということが分かったうえ、マラソンの話になり、国立競技場の練習会にお誘いして、距離がググッと近づきました。
(わたしのブログに記録されてました。。)
http://blog.livedoor.jp/trabox/archives/51503574.html

>>続きを読む

小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

吉岡泰一郎 氏  2017/7/4

 

小倉昌男さんの著書『経営学』は、いつでも手の届くところにお置いてあります。

この【物流社長の本棚】でも2015年5月に紹介させていただきました。
http://www.ecologi.net/review/category/business-theories/150521.html

この本は、正しいことを貫く小倉昌男という人物の"公"よりも"私"にスポットを当てた1冊です。

>>続きを読む

平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力

吉岡泰一郎 氏  2017/06/13

 

平尾誠二さん。同世代のラガーマンで知らない人はいません。

生前、息子の学校(男子校)へ「男子の子育て」についての講演がありました。
(読書と同じくらいに人の講和を伺うのが好きな私は・・・)喜んで参加しました。

>>続きを読む

ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み

吉岡泰一郎 氏  2017/5/23

 

Amazonが『これでもか!』というくらいに、わたしにこの本を薦めてきたところ、日経新聞2ページ目の広告にも掲載されていたので、読むことにしました。
(わたしは、日本経済新聞の広告に弱いです・・・)

>>続きを読む

HARD THINGS

吉岡泰一郎 氏  2017/4/06

 

ミーハーなわたしは、、、
「ビジネス書大賞2016 大賞受賞」
「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶ ベスト経営書2015で第1位受賞 」
を見て、迷うことなく購入しました・・・

>>続きを読む