トップ » 物流社長の本棚 » 書評者  » 吉岡 泰一郎氏



このビジネスモデルがすごい!

吉岡 泰一郎 氏  2019/11/05

 


取引先の社長に「この本に載ったんだけど、知ってる?」と質問を受けました。
「読んでみて!」と渡されましたが、お返しし、、、
その場で、ポチッと購入したことは言うまでもありません。

私の目から見ても、十二分に強い会社であり、経営者は仕事が大好きで、(たいへん僭越ながら)確固たる信念を持っています。
強い企業の在り方を、まざまざと感じられる一冊です。

>>続きを読む

不毛地帯

吉岡 泰一郎 氏  2019/10/15

「吉岡君は、よく読書をするみたいだね。山崎豊子だと何が好きなの?」とある経営者の方に言われました。

私は、食わず嫌いではないのですが、山崎豊子さんの小説を読んだことがなく、「よく知らないんです。」と、正直に答えるほかなく、一瞬とはいえ、イヤな風を巻き込んでしまいました、、、


その反省の下、読書家の友人にオススメの山崎豊子さんの著書を確認しました!「絶対に"不毛地帯"だよ!」。その場で全巻購入をしました。

>>続きを読む

火の鳥

吉岡 泰一郎 氏  2019/09/11

夏休みの時期なので、長編の本を選ぼうと思う中、読書家の友人に勧められ、大人買いなるものをしました。

大人になってから、初めて目にしたのですが、手塚治虫さんの恐ろしさを感じるスゴイ本だと思います。

>>続きを読む

ノーサイド・ゲーム

吉岡 泰一郎 氏  2019/07/01

かなりミーハー丸出しですが、、、池井戸潤さんの本はほぼ読んでいると思います。

元銀行員である自分と同じ経歴の著者が描く勧善懲悪なストーリーはどの本でも読了後スッキリします。自然と涙が出てくる場面も少なくありません。

(良くも悪くも、今、流行っているという"イヤミス(読了後に嫌な気持ちになる作品)"の真逆です。。)

>>続きを読む

スタンフォードでいちばん人気の授業

吉岡 泰一郎 氏  2019/06/14

「職場のデスク近くに置いておきたい1冊」
「スタッフに薦めたい1冊」です。

事例が身近で分かりやすく、納得感があるのはもちろんですが、「相手に対する気配りを忘れない」や「思いやり」という言葉が何度も繰り返されることに共感を覚えました。

>>続きを読む

会計の世界史

吉岡 泰一郎 氏  2019/06/07

誰もが知る有名企業の社長と会食をしたときに 「最近、どんな本がお薦めですか?」と、いつものように質問しました。

返ってきた答えがこの本でした。 残念ながら、わたしの知らない本だったので、その場でポチッと購入しました。

しかし、社長の顔を立てるとか、おべっか(?)で選んだ本ではありません。 "会計の歴史をここまで読みやすく、分かりやすく読めるのか"と感動すらした本なので紹介します。

>>続きを読む

UBER ウーバー革命の真実

吉岡 泰一郎 氏  2019/04/08

「トラボックス」という空いているトラックと運びたい荷物のマッチングサイトを 運営しているので、「物流版UBER」について照会されることが多々あります。

海外で乗客として利用しますが、ドライバーとしての利用はもちろんありません。 ユーザー(ドライバーと乗客(ライダー))両面から、UBERについて記していることに興味をもちました。

>>続きを読む

なぜ倒産

吉岡 泰一郎 氏  2019/03/20

わたしの好きなテレビ番組に「がっちりマンデー!!」という経営向けの番組があります。
割と欠かさずに見ている中、著名経営者の本棚を公開するシーンがありました。
みなさん、たくさんの本をお持ちでしたが、HIS澤田会長の本棚に「倒産」にまつわる本が、たくさん並んでいました。

早速、購入してみました。

>>続きを読む

昭和元禄落語心中

吉岡 泰一郎 氏  2019/02/18

旧知の友人と言うには恐れ多い"弊社の恩人の一人"に
年末に二人で忘年会を催したとき「これ、面白いよ!」とご紹介していただいた本です。
本自体も、漫画やNHKのドラマにもなっていることも、そのときに初めて知りました、、、

>>続きを読む

物流社長の本棚/誰かを幸せにするために 大人の流儀8

吉岡 泰一郎 2019/02/01


年末年始に本をたくさん買い込みました!

どれを今年初の書籍として、本棚から取り出そうかと思ったところ、著者のテンポがピッタリくるこの本を選びました。
"物流社長の本棚"で紹介するのは、船井幸雄さんに続き、3度目の著者です。

>>続きを読む