トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 業績アップマーケティング  » 物流社長の本棚 / 読書の秋に会社の規模を問わず、お薦めしたい1冊です

▼新着書籍


 

売上2億円の会社を10億円にする方法

吉岡泰一郎 氏  2016/09/20

 

わたしのコラムが20回目になったので、船井総研さんの本を選んだ訳ではございません。。

10歳以上も年下でありながら、人間的な魅力と風格を備え
信頼でき、尊敬できる社長に薦められた1冊です。
とてもわかりやすい表現を用い、納得させられる内容です。

内容紹介 (Amazonより)
--------------------
それまで順調に業績を伸ばしてきたのに、
年間の売上高が2億円から3億円のレベルに達すると、そこでピタッと成長が止まってしまう。

過去に成功してきたやり方がまるで通じないどころか、
かえってブレーキを踏んでしまう結果に・・・。これが「売上3億円の壁」。

著者のもとに相談に訪れる経営者の多くが、こうした悩みを抱えています。

では、どうすればこの壁を突破して次の成長カーブを描けるのか。
「社長、今日から現場には一切出ないでください」。それが10億円を目指すための第一歩。

社長は現場を離れて会社の仕組みづくりに専念することです。
そして、平均すれば自分の30%程度の能力しか持たない社員でも、
仕事がクルクルと回るような仕組みをつくる。そうすれば、
10億円企業になることは決して難しくありません。
--------------------

とりあえず、会社の幹部へこの本を渡しました。

売上高云々というよりは、当たり前のことをシンプルに考えて
同じ方向を目指し、実行していくための
予習であり、復習のためでもあります。

読書の秋に会社の規模を問わず、お薦めしたい1冊です。



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード

Share