トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 業績アップマーケティング



日本のコピーベスト500

近藤智平

近藤智平 氏  2017/06/01

 

 ここ最近は哲学の本に傾倒し、頭が疲れた時は簡単に読める村上春樹や純文学などを読むようにしていた。
頭に負担の掛かる本と掛からない簡単な本。敢えてそういった物を選んでいる中で、突如出会った本がこれである。

>>続きを読む

売上2億円の会社を10億円にする方法

吉岡泰一郎 氏  2016/09/20

 

わたしのコラムが20回目になったので、船井総研さんの本を選んだ訳ではございません。。

10歳以上も年下でありながら、人間的な魅力と風格を備え
信頼でき、尊敬できる社長に薦められた1冊です。
とてもわかりやすい表現を用い、納得させられる内容です。

>>続きを読む

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

吉川国之 氏  2016/7/12


通っている学校の先生に薦められたことがきっかけで購入した本です。
実際にあった事例を基に、森岡氏がどのように苦境を乗り越えてきたか。アトラクション再生に隠された苦悩と成功ストーリーに引き込まれてしまいました。

流れとしては、ハリーポッターのアトラクションが完成するまでの間、限られた資源の中でどのようにして業績目標を達成していったかが書かれています。
ジェットコースターを後ろ向きに走らせた事例はその中のひとつのエピソードです。

>>続きを読む

社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた

成沢 拓也 氏  2016/1/28

 NPOを設立する機会があり、関連する書籍を10冊ほど読みました。
その中で、ビジネスパーソンにとって役に立つと思ったので、こちらの本をご紹介させていただきます。

 みなさまはNPOについてどの程度ご存知でしょうか?

>>続きを読む

あの会社はなぜ『違い』を生み出し続けられるのか
13のコラボ事例に学ぶ『共創価値のつくり方』

森松長照 氏  2015/11/05


時代は『競争』ではなく『共創』へ!
という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

あなたは『共創』についてこんな勘違いをしていませんか?

>>続きを読む

戦略立案ハンドブック

吉岡泰一郎 氏  2015/08/20

 

先輩経営者に薦められ、すぐに読み、いつもデスクの横に置いてます。

ただ、"こんな本を手元に置いているのか?"と驚かないでください。

わたしの場合、自分のスケールが小さいのが分かっているので、
なにか悩んだ時に、この本を開き、
少しでも大きい視野で、ちょっとでも先のことを考えるように
自分を戒めるパターンがほとんどです・・・

>>続きを読む

<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

森松長照 氏  2015/04/23


物流企業にネット通販のノウハウなんて関係ないと思っていませんか?

もはや物流業界でも自社のWebサイトは
荷主集客、人材採用、品質アピール、業界特化と
自社が『選ばれる理由を伝える』ための欠かせない
コアツールであることは間違いありません。

>>続きを読む

顧客の「本音」がわかる9つの質問

森松長照 氏  2015/02/12


『商談』ではなく、『相談』を得続けるためにはどうすればいいのか?
顧客の悩みや課題を顧客よりも熟知し、最適なソリューションを提案するには
いったいどうすればいいのか?
そのことをずっと考えていました。

『その答えは、売り手側にはない。顧客の中にこそあるのではないか?』
本書を読んで、その想いがより確信に変わりました。

>>続きを読む

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方

近藤智平 氏  2015/02/05

 

 シアトルのパイクプレイスマーケットに実在する魚市場から学ぶ職場改善法です。以前、教材としてDVDを見たことがあるのですが、魚を投げたり(日本ではどうなんでしょう...)お客様にキャッチさせたりとても活気のある職場の映像に衝撃を受けました。

この本では、オフィスに勤める主人公がぷらりと魚市場を目にし、この活気を自分の職場に活かせないかと考え、4つのポイントを学び職場改善に挑みます。

>>続きを読む

リーダーやニッチャーでなくても勝ち残る
「フォロワー」のための競争戦略

森松長照 氏  2014/10/02


 これからの時代、『普通の企業』は生き残っていけるのだろうか?

 業界トップ集団である『リーダー企業』、ある特殊な分野に特化した『ニッチャー企業』は業績好調。
それ以外のその他大勢を『フォロワー企業』といい、いわゆる『普通の企業』のことです。

>>続きを読む