トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 小説  » 物流社長の本棚/ノーサイド・ゲーム

▼新着書籍


 

ノーサイド・ゲーム

吉岡 泰一郎 氏  2019/07/01

かなりミーハー丸出しですが、、、池井戸潤さんの本はほぼ読んでいると思います。

元銀行員である自分と同じ経歴の著者が描く勧善懲悪なストーリーはどの本でも読了後スッキリします。自然と涙が出てくる場面も少なくありません。

(良くも悪くも、今、流行っているという"イヤミス(読了後に嫌な気持ちになる作品)"の真逆です。。)

内容紹介 (Amazonより抜粋)

池井戸潤最新作!

経営戦略室から左遷された男が挑む――。低迷ラグビー部を"経済的に"立て直せ!

これまた私事ですが、"読書"と並行して数少ない趣味である"ラグビー"が「ラグビーワールドカップ2019日本大会」前に題材とされており、本棚に加えました。

読んでいると、少しだけ先の展開が予想できたりもしますが、、、
大企業の出世レースと、社会人ラグビーを取り巻く環境や人間臭さを(たいへん僭越ですが)上手に描写されています。

企業でも(ラグビーチームでも?どこでも?)世間で同じような経験をされる方や同じ様な人に出会った方、感情移入できる方は、かなり多いかと思います。

小説のラグビー場面では、ラグビーを知らない方にも分かりやすくさりげなくルールや選手のプレイについて説明書きが付記されており、ワールドカップ観戦にも役立つ一冊にも、なっています。

ラグビーワールドカップは、サッカーワールドカップ、オリンピックに次ぐ、世界の観客動員数を誇るイベントです。
ぜひ、手にとっていただきまして、ラグビーへの関心を高めていただきたいと思います。


★(TBSさんの回し者でも何でもありませんが、、、)ドラマも放映されるようです。

http://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/


Share