トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 小説  » 物流社長の本棚/破天荒フェニックス

▼新着書籍


 

破天荒フェニックス

成沢 拓也 氏  2019/04/22

まるで漫画「ワンピース」を彷彿させるかのような、まさに破天荒な冒険ストーリーです。
メガネチェーンのオンデーズの再生ストーリー。
(ちなみに僕はこの本を読むまでオンデーズの存在を知りませんでした。)
著者は2008年に当時30歳の時にそのオンデーズを個人で買収しました。

当時のオンデーズはまさに「死に体」、財政状態は火の車で人心もバラバラ、いつ潰れてもおかしくないような状態でした。
そのような中で、著者は奥野さんをはじめとした参謀を仲間につけ、
銀行や資本家の力を借りて食いつなぎながら、バラバラのチームをまとめ上げていきます。
しかしその船出は順風ではなく、たくさんの試練が降りかかり何度も沈没しかけます。
著者はその荒波をどうやって乗り越えたのか・・・
現在オンデーズは華麗に復活を遂げて2018年6月時点で従業員2000名、売上高1
60億円の一大チェーンとなりました。
日本だけではなくシンガポールや台湾をはじめとした海外にもたくさん出店しています。
ぜひその再生物語を見たい方はこちらを手にとってご覧ください。
芸人、西野亮廣さんのコメントをご紹介します。

「面白すぎて嫉妬した!
『挑戦する人』は、
絶対に読んだ方がイイ!
いや、マジで!」

全く同感です!いやマジで!!




Share