トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 小説  » 物流社長の本棚 / 長旅のお供や、長めの休暇でゆっくり読書をしたいときにお薦めしたい1冊です

▼新着書籍


 

日の名残り

吉岡泰一郎 氏  2017/12/19

 

2017年のノーベル文学賞を日本生まれの英国人作家、カズオ・イシグロ氏が受賞しました!
ミーハーである私は、もちろん読まずにはいられません。まずは一冊手にとりました。




 内容紹介 (Amazonより抜粋)

品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。


ちょうど遠方への出張中に読んでいたこともあり、図らずも出張が旅の気分になりました。

また、英国の歴史について詳しい訳ではありませんが、
映画を見ているかの如く、浮かび上がってくる美しい風景や建築物の描写も、
どの時代も、どこの国でも、人間関係は変わらないのかと思わせる心情や表情の描写も
旧さを感じさせず、温かい気持ちにさせてくれました。

長旅のお供や、長めの休暇でゆっくり読書をしたいときにお薦めしたい1冊です!
読書はイイものだ(=読書をしないともったいない!?)と改めて感じました。




Share