トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 生き方・哲学  » 物流社長の本棚 / 自分の仕事への誇りを思い返すのに絶好の本です

▼新着書籍


 

決めて断つ

吉岡泰一郎 氏  2016/12/13

 

スポーツを愛する男性であれば、
サッカーの三浦知良選手、野球のイチロー選手、そしてこの本の黒田選手を
嫌いな人はいないと思います。間違いなくみんなのヒーローです。

年齢からくる経験や、とびきりの実績が顔に出ているのも共通点ですが、
それぞれの著書の行間からも滲んできます。

初めて、黒田選手の著書を手に取りましたが、
ただただ、こんな人がいるのかと感動しました。

内容紹介 (Amazonより)
--------------------
衝撃とともに伝えられたヤンキース黒田博樹の日本復帰。
メジャーで日本人ナンバーワン投手とまで言われた男は、なぜその絶頂期に広島カープに戻ってきたのか。

決断までの苦悩、名門・ヤンキースで出会ったプロフェッショナル、ロビンソン・カノーからの言葉......。
カープ復帰までの心中を40ページに亘って大幅加筆。
黒田博樹の生き様とその人生哲学を読む。

名門ニューヨーク・ヤンキースが欲しがった日本人は「元補欠の野球選手」だった―。

挫折を知り、両親の死を乗り越え、広島への愛に悩んだ男が、繰り返してきた「決断」の道。
そこには、現代にこそ見習うべき、静かで熱い「本物」の男の姿がある。
--------------------

"男気"という言葉は、日本だけではなく万国共通だと思いしらされました。

また、常に勝ち負けが纏わりつくスポーツの世界は、
輝いているところにだけスポットが当たりがちですが、
裏側にも想像を絶する世界があります。

その世界で生きるために、
自分の弱さを知り、モチベーションを上げるためにも逃げ道を断つこと、
その清々しい生き方は侍です。

「中学生以来、野球を楽しいと思ったことは本当に一度もない」という一言も
半端な覚悟での野球人生ではなかったのだと思います。

この本をスポーツを愛する男性みなさまに読んでもらいたいと思います。
(中学生の息子にも読むように薦めます。)
スポーツを愛してなくとも、自分の仕事への誇りを思い返すのに絶好の本です。

そんな一冊です。



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード

Share