トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 生き方・哲学



決めて断つ

吉岡泰一郎 氏  2016/12/13

 

スポーツを愛する男性であれば、
サッカーの三浦知良選手、野球のイチロー選手、そしてこの本の黒田選手を
嫌いな人はいないと思います。間違いなくみんなのヒーローです。

年齢からくる経験や、とびきりの実績が顔に出ているのも共通点ですが、
それぞれの著書の行間からも滲んできます。

初めて、黒田選手の著書を手に取りましたが、
ただただ、こんな人がいるのかと感動しました。

>>続きを読む

史上最強の哲学入門
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち

近藤智平 氏  2016/11/25

 

 何故買ったのか動機は思い出せないんですが、非常に満足度の高い書籍です。私の書いた書評のラインナップを見ても思ったのですが、哲学とか心理とか世界の成り立ちとか、そういう本が大好きなようです。今回もそんな感じの本です。先に記載しておきますが、今回は1冊の本ではなく、関連書籍2冊をまとめてご紹介したいと思います。

>>続きを読む

室町無頼

吉岡泰一郎 氏  2016/11/10

 

今年、何冊の本を読んだのか分かりませんが、、、
今年読んだ小説の中では、間違いなくNO.1です。

途中から、読み終わるのがもったいなくなり、
残りページ数が減っていくのが寂しくなる1冊です。

>>続きを読む

お金原論

吉岡泰一郎 氏  2016/10/20

 

 人に薦められた本には、良書が多いです。

 この本も、人に薦められて読みました。
しかも、薦めてくれて、贈ってくれたのは友人である著者です。

 『これまでは基本的に献本は行ってこなかったのですが、今回の本は、完成までに2年を要した今までの私の集大成なのでぜひ読んでいただきたいです!』

 熱い思いとともに読ませていただいた1冊を家人にも、子供たちにも読ませようと思ってます。

>>続きを読む

ダン・カーター 自伝 ―オールブラックス伝説の10番

吉岡泰一郎 氏  2016/08/18

 

私事ですが、凝り性なもので、立て続けに田中角栄さんの本ばかりを読んでおり、、、
同種類の本を書評にするのも憚られ「社長の本棚」から遠ざかっておりました。

にもかかわらず、選んだ本はラグビー関連本です。。。
つくづく自分の領域の狭さを感じます。

しかし、この本はイイ本です!

>>続きを読む

不惑のスクラム

吉岡泰一郎 氏  2016/05/19

 

不惑(40歳)の友人のお薦めで手に取りました。

ラグビーをしていた中年だからこその面白味なのかもしれませんが、
(小説を書いた経験のない分際ですが・・・)
こんな小説を読むではなく、執筆したかった気がします・・・

>>続きを読む

メンタルが強い人がやめた13の習慣

成沢 拓也 氏  2016/4/12


本好きの幼馴染に薦められて読みました。

メンタルの力というのは体力と同じように、エクササイズと時間とエネルギーを費やすことで、どんな人でも高められるそうです。
題名でもかかれているようにこの本のテーマは「習慣」です。
メンタルの力は心の健康(メンタルヘルス)と違い、習慣づけをすることにより自分でコントロールすることのようです。

>>続きを読む

たった一人の熱狂

吉川国之 氏  2016/2/9


テレビ番組の中で、見城社長がハワイでぶっ飛んだ事業を行っていることを知り、本を読んでみました。

以前にサイバーエージェントの藤田社長との共同著書「憂鬱じゃなければ仕事じゃない」を読んだことがありましたが、この本は更に見城社長の考え方やポリシーみたいなものが色濃く書かれています。

>>続きを読む

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか

近藤智平 氏  2015/12/22

 

 道徳ってなんだろう?経営者に必要と言われる倫理観(ethics)とも違うのかな?と思い読んでみました。倫理観という部分については以前学んだことがあったので、ある程度理解があるつもりでしたが、改めて道徳と言われると、そこまで考えたことがなかったように思います。

>>続きを読む

人生を面白くする本物の教養

吉岡泰一郎 氏  2015/12/03

 

著者の出口さんは、岩瀬大輔さんとともに、ライフネット生命を立ち上げられた方です。

岩瀬大輔さんは、弊社トラボックス創業期に力を貸してくださり、
わたしがトラボックスへ入社するきっかけを作ってくれた一人です。

そのご縁で何度か出口さんともお話をさせていただきましたが、
この本を読み、もっと深くお話ししたいと改めて思いました。
どの内容も、どの言葉も、考え方も、腑に落ちる1冊です!

>>続きを読む