トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » リーダーシップ  » 物流社長の本棚 / 子どものみならず、教え子への愛情だと思います

▼新着書籍


 

平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力

吉岡泰一郎 氏  2017/06/13

 

平尾誠二さん。同世代のラガーマンで知らない人はいません。

生前、息子の学校(男子校)へ「男子の子育て」についての講演がありました。
(読書と同じくらいに人の講和を伺うのが好きな私は・・・)喜んで参加しました。

『ずいぶんお痩せになったなぁ』という印象こそありましたが、
言葉の一つ一つが力強く、そしてユーモアに富んだ話でした。
会場のだれもが魅了されました。その平尾誠二さんの本です。

内容紹介 (Amazonより)
--------------------
人を奮い立たせることができるのは、リーダーの言葉しかない。
稀代のラガーマンは、同時に真のリーダーだった。
ミスターラグビーが遺した、いまこそ日本人が心に留めたい91の矜持。
--------------------

ご本人の名言もさることながら、
平尾さんの奥様、高校時代の恩師、友人からの寄稿を読むと
ご本人の人柄がより伝わります。

「人は、親も子どもも選ぶことはできないけれど、結婚する相手だけは
自分で決めることができる。自分は自分で選んだ妻のことを誰よりも
大切にしてきたし、子どもというのは自分の選んだ人に付いてきた
おまけみたいなものなんだよ。」

という言葉を発したエピソードにはご家族への愛情が満ち溢れています。

「人を叱るときの4つの心得」とした
・プレーは叱っても人格は責めない
・あとで必ずフォローする
・他人と比較しない
・長時間叱らない

には、子どものみならず、教え子への愛情だと思います。
いずれも見習いたいです!

見た目はもちろん、ラグビーのプレースタイルもハートもスマートで
男が憧れる"ミスターラグビー"のお薦めしたい1冊です。




Share