トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 経営論・経営トップ自伝  » 物流社長の本棚 / 迷ったときに立ち返る場所としてこの本がとても役立つことでしょう

▼新着書籍


 

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

成沢 拓也 氏  2017/6/22


GWを利用して何冊か読んだ本の中で、基本に立ち返ることのできる一冊をご紹介します。

2001年に第一刷が発行された本ですが、今回購入したものは2015年発行の第54刷でした。
第一刷が発行されてすでに20年近くも経ちますが現在も発行され続けている超ロングセラーです。
著者は2005年に他界しましたが、現在でも経営の神様としておそらく世界中の多くの指導者や経営者などマネジメントの立場にある人たちが彼の教えを指針としているのではないでしょうか。

ドラッガーの本は「ネクスト・ソサイエティ」「プロフェッショナルの原点」「チェンジリーダーの条件」「イノベーターの条件」そして「もしドラ」などの関連書籍も含めると今まで数多く読んできました。
こちらの本もおそらく過去に3回ほど読んでいると思います。
20年近くも前の本であり、かつ再読ではありますが本当にたくさんの学びがありました。

この本は文字通り「マネジメントの基本と原則」について学べる本です。
300ページほどの本ですが、一冊にマネジメントについてのエッセンスがすべて詰まっていて、正にマネジメントの教科書と言えます。
マネジメントの立場にいる人は、先例がないことや誰にも相談できないことに直面することが多いことから孤独な立場であると思います。
そんな立場にいる人にとって、新たなハードルを突破するための心の支えや、迷ったときに立ち返る場所としてこの本がとても役立つことでしょう。

何度読んでも新しい発見があり、原理原則を学べるこの本はマネジメントの古典として永遠に残る一冊で、マネジメントの立場にいる人間にとっては不可避な一冊ではないでしょうか。
マネジメントにおける私のおすすめ本です。



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード

Share