トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 経営論・経営トップ自伝  » 物流社長の本棚/仕事に悩んでも、スカッとしたいときに、お勧めしたいと思います

▼新着書籍


 

最強の経営者

吉岡泰一郎 氏  2017/1/24

 

大学卒業してから、約8年間を住友銀行で過ごしました。

当時から、「この人はスゴい!」と言われている人はたくさん耳にしましたが、 本を読み、ますます"一緒に働く機会があったらなぁ~"と改めて思ったお一人です。

また、一時期読み漁った高杉良さんの著書であったことも、その思いを増長させました。

内容紹介 (Amazonより)
--------------------
住友銀行副頭取から「夕日ビール」と蔑まれたアサヒビールに乗り込んだ樋口廣太郎。
スーパードライを大ヒットさせ、次々と業界のタブーに挑んだ伝説の男とは。

企業小説の第一人者、作家生活40年、著者最後の企業小説!
--------------------

思い返せば、銀行勤務時代に店で行う会合(歓送迎会など)では、
「アサヒスーパードライをお店にお願いしているのか?」と確認したものです。
自分の結婚披露宴をやるときも"仲人を誰がやるのか?"と並んで、、、
"ビールメーカーはアサヒか?"という話は上司の口から真っ先に出てきました。

その背景にアサヒスーパドライの躍進が、
樋口廣太郎さんを中心に進んできていたことを改めて思い起こされる一冊でした。

また、樋口さんの自分が強運であること(と思うこと)、まっすぐなところ、
目先よりも将来を考えるところは経営者の端くれとして強く共感できます。

仕事に悩んでも、スカッとしたいときに、お勧めしたいと思います。



アイコン このテーマの無料テキストダウンロード

Share