トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 仕事術・ビジネススキル  » 物流社長の本棚 /スタンフォード式 疲れない体

▼新着書籍


 

スタンフォード式 疲れない体

吉岡 泰一郎 氏  2018/09/10

年齢を重ねていく自分を認めたくないものの、身体の衰えを感じる機会が増えました。
とくに、疲労から回復(=復活?)するまでの時間が長くなった気がします。

健康に関する本は数多くありますが、実際に、試してみて効果があったので紹介させていただきます。

商品の説明 (Amazonより抜粋)

体をほぐすのでもなく、筋肉を鍛えるのでもなく、体内の圧力を高める。
人体のメカニズムにそった、絶対的リカバリーをもたらすコンディショニング・アプローチ。
スポーツ医学の回復知見を全集約。
今ある疲れは解消し、明日の疲労は予防する―知られざるスタンフォードの回復理論を完全網羅・初公開!

この本を読み、改めてわたしに欠けていたのは 「姿勢」・「呼吸」・「睡眠」の意識です。

私事ながら、コンディショニングルーム(http://t-conditioning.jp)を経営するくらいなので、 曲がりなりにも健康への意識は少ない方ではありません。 それにも拘わらず、、、いみじくもコンディショニングルームの先生がたに 同様の3つのことを注意するように言われました。

心のどこかで、施術してもらえば改善されると高を括っていましたが、 毎日施術を受けられる訳でもなく どこかで自身への甘え・自分の身体への過信がありました。

(ストレスは誰にでもあるものだと、あきらめていましたが、 この本には解決のヒントもありました。)

前述の通り、世の中には健康に関するたくさんの本があります。 私は、昔から実践していますが、"朝食をとるように!"とこの本には書いてあります(納豆・みそ汁・ぬか漬けを勧めています) 。 しかし、"朝食はとらないように"という本も読んだこともあります。

まずは、本屋さんで手にとり、パラパラとめくっていただき なにかの健康のヒントがあれば、なによりです。




Share