トップ » 物流社長の本棚 » ジャンル  » 仕事術・ビジネススキル  » 物流社長の本棚 / 興味を持たれた方は是非ご一読をお勧めします

▼新着書籍


 

やり抜く力 GRIT(グリット)

成沢 拓也 氏  2017/03/28


大ベストセラーです。
書店で平置きになっているのを買って読みました。

著者は中国系のアメリカ人女性で、ペンシルバニア大学の心理学教授。
ハーバード大学を優秀な成績で卒業し、マッキンゼーで経営コンサルと職をした後に、中学校の数学教員になるという超異色の職歴の持ち主です。

この本のテーマは、「人生で何を成し遂げられるかは、才能よりも情熱と粘り強さによって決まる可能性が高い」ということです。
著者自身も親から才能について悲観視されて育てられたという環境にありながら、情熱と粘り強さで成功を収めた一人です。
僕のように、明らかに「才能」を持ち合わせていない人間やそのように考えている人たちにとって、なんともありがたい内容です。

本著の流れは、まずこの仮説について豊富な調査に基づきながら「才能」がすなわち「人生の成功」につながっていないこと、人生の成功に最も影響があるのは「やり抜く力」であることを証明します。

さらに「やり抜く力」をどのように育てるかについて、内面から育てる方法、外面から育てる方法に分けて努力の仕方や時間の使い方などについて具体的に説明されています。

この本の最も興味があるところは、成功に一番必要である「やり抜く力」というのは、「年齢が高くなってもやり方によっては成長する」ということであります。
僕は45歳ですが、だんだんと「自分はもう成長しないのではないか」と感じている部分が多いのですが、この本によると「やり抜く力」については、まだまだ伸ばす余地があるということですので大変勇気が出ました。

「やり抜く力」まだまだ伸びます。興味を持たれた方は是非ご一読をお勧めします。




Share