お問い合わせ

トップ » 人材採用・定着化記事アーカイブ  » ドライバー確保の第一歩 まず職場環境を改善 / 『物流ウィークリー』ニュース

人材採用・定着化記事アーカイブ



ドライバー確保の第一歩 まず職場環境を改善 / 『物流ウィークリー』ニュース (2017年11月08日)

 大阪府内で地場輸送をメインに大型車から2t車まで保有している運送事業者では、若手の人材雇用に積極的だ。同社は、有料媒体への求人広告を一切出さずに人材確保に成功している。「有料の求人誌に募集広告を出しても『連絡がなかなか来ない』と聞くが、ウチではドライバーの紹介などで常に入社してくれている」と話している。


 同社では4、5年前から退職者が出ておらず、既存の社員が長期的に働ける職場の環境整備に注力してきた。長年、無事故・無違反で仕事を頑張っている社員に、トラックの架装でメッキなどをつけるだけでなく、若者向けのデザインを施した車両を提供し、気分的にも楽しく働ける車両を心がけている。ドライバー好みの車両に乗ることで、安全運転だけでなく燃費の向上にも気をつけるようになるという。


 また、有休なども積極的に活用させ、働きやすい環境を提供。社員が会社を好きになれば、その社員の紹介でいいドライバー集まるというサイクルができている。「新しい人材を入れようと工夫する前に、会社の仕事内容や環境を見直すことで、自然とドライバーが紹介してくれるようになった。求人におカネをかけても来ないなら、働いているドライバーが喜ぶようなことをして、楽しく働ける職場にすることが大切だ」と話す。


 「ドライバーが会社に魅力を感じるようにしていかないと、これからは人材が集まらない。現状の職場環境に満足せず、しっかりと改善できる部分は改善して、これからも営業を続けていきたい」と語る。










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.