お問い合わせ

トップ » 他社様物流関連セミナー・イベント・商品紹介  » 【地域一番物流企業のつくり方】クルー体験会に学ぶ / 河内谷 庸高

他社様物流関連セミナー・イベント・商品紹介



【地域一番物流企業のつくり方】クルー体験会に学ぶ / 河内谷 庸高 (2017年06月19日)

今回の執筆コンサルタント

河内谷 庸高

河内谷 庸高
物流ビジネスコンサルティングチーム シニア経営コンサルタント
大阪府泉佐野市出身。
神戸大学経済学部経済学科卒。

 運輸・交通業を中心に、運送会社・タクシー会社・バス会社の業績アップコンサルティングを展開。近年は、WEBマーケティング事業部および人財開発コンサルティング事業部も兼任し、WEBサイトを核としたマーケティングや人財の採用・育成・定着に多数の成功事例を生み出している。エリアや企業規模に関わらず、今の時代でもドライバー採用に困っていない交通企業を各地で輩出している。


 CMやニュースでご覧になられた方も多いかもしれませんが、マクドナルドが3月15日に全店舗一斉に「クルー体験会」を実施しました。過去最大規模のアルバイト採用キャンペーンで、学生や主婦を中心に全国で5000人以上もの人が参加したと話題になっていました。募集ホームページに記載されていた、当日の実施内容は次のとおりです。


 ①ハンバーガー製造体験、②接客模擬体験、③ドリンク製造体験、④バックヤードツアー、⑤ドライブスルー体験、⑥店舗スタッフと一緒に店舗巡回、清掃や接客の体験、⑦MDS(マックデリバリーサービス)体験、⑧クルールームでのお仕事説明(ニンテンドーDSを使ったトレーニングの体験)、⑨マクドナルドのフードセーフティの説明(手洗いの徹底、資材管理、清掃用具の取り扱い方など)



news_form.jpg

 仕事内容や職場環境を見て・体験してもらうことで、「自分でもやれそうか」「仕事は楽しそうか」判断してもらい、就労意欲を高めることが狙いでしょう。また、それ以前に、いきなり面接ではなく「体験会」と称することで、まだ応募意欲がそこまで高くない人も来るようになったり、友達と誘い合って参加したりという効果もあるでしょう。


 実際に、体験会に参加された方からは、「アルバイト先として考えたときに、仕事内容を事前に体験できたので不安が減った」「店長や同僚となる他のクルーがどんな人たちか分かって安心した」「トレーニングのやり方が分かって、自分でもできそうだと思えた」というような感想があり、おおむね好評だったようです。


 このように、ドライバーや倉庫作業員の求人でも、いきなり面接するのではなく、まずは体験会・見学会・説明会を通じて、情報を伝えるという手法は、重要性を増してくるでしょう。






●記載元 : 物流・運送・ロジスティクスの業界の総合専門誌『物流ウィークリー』

アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.