お問い合わせ

トップ » 三村信明の経営コラム  » 運送業の賃金体系

三村信明の経営コラム



運送業の賃金体系 (2019年11月21日)

トラック運送業の賃金体系は、
(1)基本給と手当、(2)完全歩合給、(3)基本給と歩合給の併用
など各社さまざまです。


(1)基本給と手当
所定労働時間勤務することで決まった額の給与を支払う体系です。
基本給、諸手当(通勤手当、資格手当、無事故手当、皆勤手当等)、割増賃金で構成されまます。固定給部分の割合が大きく、経営状況に応じた対応が難しくなりますが、割増賃金が正しく表示され争いが起きないのが特徴です。


(2)完全歩合給
給与のすべてが売上高や走行距離や積み下ろし回数に連動した形で、出来高に応じて支払う体系です。成果が出なければ、給与が支給さくなる事態を防ぐため、「保障給」の支払いが求められます。


(3)基本給と歩合給の併用
固定給にプラスして、出来高に応じた給与を支払う体系です。割増賃金や最賃割れの確認の際は、基本給と歩合給で計算式が違うので注意が必要です。


賃金の算出方法は、大別すると時間軸給与(基本給)と歩合軸給与に分かれます。
ドライバーの給与のうち歩合給や時間外手当などの変動給が50%以上を占めることが多いのが、一般的な運送業の賃金の特徴です。賃金体系それぞれの特徴を理解し、企業に適した体系となっているか確認する必要があります。


売上高給から、基本給と手当(時間軸給)を導入し、労働時間短縮と利益アップを実現した企業事例について以下でご紹介しているので合わせてご確認ください。
詳しくはこちら→https://lpsec.funaisoken.co.jp/ecologi/seminar/roumu/









Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.