お問い合わせ

トップ » 三村信明の経営コラム  » 「割増賃金」の支払い方法

三村信明の経営コラム



「割増賃金」の支払い方法 (2019年07月12日)

「未払い賃金」で訴訟にならないためには、「割増賃金」の未払いがないかを常に把握しておかなければなりません。
労働基準法37条に定める計算式の場合は、
 <時間軸>
 ・時間外割増賃金=基準内賃金÷173.8時間(月平均所定労働時間)×1.25×時間外労働時間
 ・深夜割増賃金=基準内賃金÷173.8時間(月平均所定労働時間)×0.25×深夜労働時間
 ・休日割増賃金=基準内賃金÷173.8時間(月平均所定労働時間)×1.35×休日労働時間
 <出来高給>
 ・時間外割増賃金=出来高給÷総労働時間×0.25×時間外労働時間
 ・深夜割増賃金=出来高給÷総労働時間×0.25×深夜労働時間
 ・休日割増賃金=出来高給÷総労働時間×0.35×休日労働時間


以上のとおりですが、デジタコの労務管理オプションや勤怠管理クラウドを活用して、労働実態(①総労働時間、②拘束時間、③残業時間、④深夜労働時間、⑤休日労働時間)を正しく押さえておきましょう。


残業時間については、その定義は労働基準法において、「1日8時間・週40時間のどちらかを超える労働時間」であると、明確に決められています。たとえば、土曜日(週6日目の勤務日)は、1時間目から残業扱いになりますが、正しく把握できていますでしょうか? 
また、給与明細書には、割増賃金(残業・深夜)の支給項目があって、労働時間も記載されているかも確認しておきましょう。


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.