お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(9)  / 橋本直行

メディア掲載情報



【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(9)  / 橋本直行 (2016年09月07日)

物流新時代トラック情報社)に、上席コンサルタント橋本直行の記事が掲載されました。


↓ 画像をクリックすると拡大します ↓
面接対応が悪いと採用しても来ない


news_form.jpg



面接対応が悪いと採用しても来ない

  面接数があっても採用通知数がどれくらいあるかが重要です。例えば、5人面接したけど一人しか来て欲しいと言えなかったところと、5人中4人来て欲しいと言えるのは、違いますよね。




 採用通知数が少ないところの問題は何かというと、欲しい人間と広告に書いてある内容が違うんです。

チームワークを大事にして真面目にコツコツやってくれる人が欲しいのに、「うちは給料たくさん出しますよ」みたいな広告を打ってるから欲しい人が来ない。だから広告の内容と欲しい人にギャップがある場合、採用通知数は著しく下がります。
 
 拠点別で採用方法が異なるケースがあります。ある拠点は全然採用通知をしてない。ある拠点は全部採用通知を打っている。

 なぜかというと、採用基準が統一化されていないんです。社長とか、採用の責任者が思ってる採用基準と、そこの拠点長とか面接者の採用基準がずれているからバラバラになる。

 非常に厳しい拠点長もおれば、非常に緩い拠点長もいる。この場合、ズレるわけですね。ここは修正する必要があります。

 それで、採用通知してから就業になりますが、1日目に仕事をします。例えば、3人採用通知を出したのに、1人も来ないところと3人とも来てくれるところがある。

 これは何かと言うと、これこそ「面接対応が悪い」「あんな会社に行きたくない」というのが一点あります。

 それともう一つは、面接日と就業日の日数が離れすぎていることです。

 色んな手続きとか、いろんなチェックをし過ぎて、面接日と就業日が離れてしまう場合、就業者は減ります。

 結構、すぐ働きたいわけです。特に仕事してない人は。これは他の会社にとられる可能性が高いということですね。(ドライバーを集める運送会社についての講演より)



●記載元 : トラック情報社

>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(8)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(7)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(6)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5-2)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(3)

>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(2)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(1)

アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.