お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(8)  / 橋本直行

メディア掲載情報



【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(8)  / 橋本直行 (2016年08月09日)

物流新時代トラック情報社)に、上席コンサルタント橋本直行の記事が掲載されました。


↓ 画像をクリックすると拡大します ↓
ドライバーのモチベーションを上げるには?


news_form.jpg



なぜ人が採れてないか、わかってない会社が多い

  ドライバーの採用が大変ということですが、なぜ自分の会社が人が採れてないか、わかってない会社が多い。私がいつも言うのは、3カ月残って初めて採用成功ということです。 1か月以内で辞める人がすごく多い。




 採用を成功させるために採用過程の中でどこが弱いかを見ないとダメです。5件応募があっても、それぞれ、「この仕事って手積みなんですか」「この仕事って、もしかして○○さんの仕事ですか」と荷主名をはっきり言ってきたりする。それを計測しないといけない。

 複数拠点ある会社は、拠点によって採用が良い悪いがある。実はこれが一番大事なことなんです。

 求人関係で電話がかかって来た、○○から応募があった、メールが入ってきた。こういった問い合わせ数を計測できてない会社が多い。

 問い合わせ数が10件あったとしたら、このうち、面接に何件つなげられたかが一発目の勝負なんです。なので、面接に来た人だけを勘定していると、取りこぼしが絶対あるはずなんです。

 10件中、5件しか面接できてない拠点と、7件面接できてる拠点と、あるんですね。面接数が少ない拠点というのは、何が問題かというと、まず電話対応が悪いという可能性が高い。

ほかは、相手の都合に合わせて面接日を設定していない。こっちの都合に合わせて面接日を設定している。電話がかかってきた日と面接日が離れすぎている。一週間とか。これでは取りこぼしてしまいます。

 それと初めのファーストコンタクトがあってから、2時間以内に面接日を設定しないと著しく面接できなくなります。ドライバーは夕方、土日に問い合わせる場合があります。そのような場合でも転送をかけるとか工夫が必要です。(ドライバーを集める運送会社についての講演より)



●記載元 : トラック情報社

>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(7)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(6)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5-2)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(3)

>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(2)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(1)








Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.