お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流ウィークリー】社内行事「思い出に残る」工夫した還元策を

メディア掲載情報



【物流ウィークリー】社内行事「思い出に残る」工夫した還元策を (2016年10月25日)

物流ウィークリーに、上席コンサルタント橋本直行の記事、「社内行事『思い出に残る』工夫した還元策」が掲載されました。


画像をクリックすると拡大します
完全事故ゼロアカデミー設立


「正直、あのときは人間不信になった」ー。

 ドライバーに日頃の感謝の気持ちを伝えようと、予算を奮発して豪華な社内イベントを実施した翌週に、労組設立と未払い残業代の請求を受けた埼玉県の運送事業者。かねてより労働環境の改善に努めていたこともあり、裁判では会社側の完全勝利で終わったが、「内容証明を見たときは、がっかりを通り越して、経営者を辞めたくなった」と振り返る。イベントには従業員の家族も多数参加し大いに盛り上がった後だけに、「余計にショックだった」という。


 同社の展開を見守っていた旧知の経営者は、「バーベキュー大会や慰安旅行など、社内イベントは従業員にとって社長の自己満足でしかないのか」と落胆。「当社もボウリング大会を定期的に開いていたが、参加したドライバーが飲酒運転で捕まったり、酔って喧嘩したりとロクなことがないのでやめてしまった」という。




news_form.jpg 「昇給や賞与など、おカネが1番喜ばれるのは分かっているが、経営者としては少し寂しい」とこぼす同社長。船井総研の橋本直行氏も、「金銭そのものの還元の効果は、一時的にはあるが、時間が経てば薄れていくことを理解した上で行う必要がある」と指摘。「例年渡していると次第に『当たり前』になり、効果が弱くなっていく」とも。
 
 橋本氏は、「せっかく予算を掛けるのであれば、できるだけ『思い出』に残るように工夫した還元策を練った方が良い」とアドバイス。「従業員のことを考え、『よい思い出をつくる』という視点で考えれば、社内行事も社長の自己満足にはならないのではないか」と付け加える。














Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.