お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)  / 橋本直行

メディア掲載情報



【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)  / 橋本直行 (2016年03月07日)

物流新時代トラック情報社)に、上席コンサルタント橋本直行の記事が掲載されました。


↓ 画像をクリックすると拡大します ↓
業績は下がっているがこういうことを考えている


news_form.jpg



辞めやすい会社はお互いに無関心
- 相互監視を持つ仕組み


 じゃあ、安心できる会社になったら次の段階で何をしないといけないか。愉しい会社にしなければなりません。

 こうなると人が入って来るし、辞めなくなってきます。安心できるのは最低レベルなんで、次は愉しい会社にすることなんです。逆に安心できない会社は愉しくできないです。



 じゃ、例えば、何をするか。良い人間関係がある方が愉しい。で、相互関心を作るような仕組みをどんどん入れていかないとダメです。


 辞めやすい会社は、お互いに無関心です。


 無関心はどういうことかというと、お互いにお互いのことを知らない。


 まず、関心を持たせるためには、知り合う必要があります。


 例えば、名前とかは知ってるけども兄弟はいるのか、子供はいるのか、結婚しているのか、していないのか。どこの出身で、どんな生い立ちか知らない。


 で、休憩室で会って、仕事の話をするだけでは、人はやめます。だって辞めるときに何の心のハードルがないですから。


 なので出来る限り、相互監視を持つ仕組みを作ってやる。


 例えば、社内報ですね。社内報でそれぞれのドライバーの、子供が生まれました、結婚しました、どんな趣味があります、子供のときこんな夢持ってました、というのをどんどん知らせていく。


 これ、意味がないようでむちゃくちゃ意味があることなんです。


 お互いがまず、知ることから関心が始まるんです。なので、入って来た時の自己紹介なんで、千葉県柏市にある運送会社さんは、自己紹介は1人1時間です。1時間自己紹介するんです。もちろん、社員さんが質問しまくるわけなんですけどね。


 そうすると、新入社員に関心が湧きます。絶対、共通点も見つかるし、これは辞めにくい。(ドライバーを集める運送会社についての講演より)



●記載元 : トラック情報社
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(1)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(2)
>>【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(3)

アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.