お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(16) / 橋本直行

メディア掲載情報



【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(16) / 橋本直行 (2017年07月04日)

物流新時代トラック情報社)に、上席コンサルタント橋本直行の記事が掲載されました。


↓ 画像をクリックすると拡大します ↓
「60歳代が活躍してます」って書くと若い人が来ます


news_form.jpg



大事なのは、満面の笑みです

採用項目で重要なのは写真です。




 ドライバーになりたい人はどういう順番に見るかというと、まず、場所を見るんです。どこで働くか。で、給料を見るんです。その次にどんな人と働くかを見るんです。写真を見るんです。この3つを徹底的に訴求しないといけないですね。

 だから、場所、それも細かく場所を区切って。一遍に色んなエリアのところを出したらダメです。エリアごとに募集を出していかないとダメです。なぜかというと、ドライバーで一番多い応募理由は、家から近かったというのを挙げてるからです。ということで、場所を見る。

 次に、ビジュアルです。写真です。で、車だけの写真はダメです。人が多ければ多い写真ほど応募が来ます。5人ぐらいとか載せると応募が来ます。しかも、いろんな年代の人を載せる。男女両方載せる。実はこれが応募が来るんです。
 で、写真で大事なのは、満面の笑みです。なぜかというと、今どんな人と働くかは、お金以上に気になる時代なので、やさしい人と働きたいんです。怖そうな写真はダメです。

 ある運送会社で私が30回くらい撮り直したことがあるんですが、最初はみんな怒ってるんです。表情が。最後の方でやっとにっこりしました。人を採りたいんなら、それぐらいやらないといけません。
で、特に今までだと、ドライバーだけを並べて撮っていたんですが、今は、支店長とか、配車係を入れないといけません。応募する人にとって一番接する人ですし、一番重要なんです。
で、その人たちは満面の笑みです。写真を撮る日だけは怖そうな風貌じゃなく、満面の笑みです。ホームページに笑顔で載ってる写真をプロフィールとともに載せるんです。



(ドライバーを集める運送会社についての講演より)



●記載元 : トラック情報社

>>「60歳代が活躍してます」って書くと若い人が来ます(15-2)
>>求人票はホームページに誘導して下さい(15)
>>ハローワークでも人は来る(14)
>>求人は「レスポンシブルデザイン」で!(13)
>>人っていうのはホームページで採るものなんです(12)
>>人っていうのはホームページで採るものなんです(11)
>>ドライバーへの転職に立ちはだかる「嫁ブロック」(10-3)
>>辞める理由の9割は半径10メートル以内で起きている(10-2)
>>一ヶ月以内に辞める人が口にする「思ってたのと違いました」(10-1)
>>面接対応が悪いと採用しても来ない【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(9)
>>なぜ人が採れてないか、わかってない会社が多い【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(8)
>>ありがとうカードをたくさんもらった人を表彰するタクシー会社【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(7)
>>ドライバーのモチベーションを上げるには?【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(6)
>>使命を感じられる会社は人はやめない【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5-2)
>>自分の仕事に成長を感じられる仕組み! 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5)
>>辞めやすい会社はお互いに無関心【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)
>>15人を超えたら評価システムが必要【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(2)
>>まずは安心できる会社【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(1)

アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.