お問い合わせ

トップ » メディア掲載情報  » 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(15) / 橋本直行

メディア掲載情報



【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(15) / 橋本直行 (2017年05月01日)

物流新時代トラック情報社)に、上席コンサルタント橋本直行の記事が掲載されました。


↓ 画像をクリックすると拡大します ↓
求人票はホームページに誘導して下さい


news_form.jpg



求人票はホームページに誘導して下さい

  ハローワークの求人票を出すときのポイントがいくつかあります。
一つ目は1車種1枚です。10トン車4トン車2トン車、これらを全部一枚に書いたら求人は激減します。10トン車で一枚。10トン平で1枚、10トンウィングで一枚です。




 もう一つのポイントは金額を総額表記するということです。総額表記しないとインパクトがありません。


 それと、自分が言いたいことじゃなくて、相手が知りたいことを書く。これはどんな広告でもそうです。結構、みんな言いたいこと書いてます。


 例えば、よくあるのが、「頑張れば頑張るほど稼げます」。これはマイナスワードです。ただ、「頑張れ」って言ってるだけです。


 相手が知りたいこと。例えば、「基本的に長距離運行が少なく毎日自宅に戻れます」「手積み手下ろし作業はほぼありません」。これが知りたいことです。


 もちろん、手積み手下ろしがあるのに、ないと書くということではなくて、皆さんが面接とか、問い合わせで聞かれる質問の答えを書いておいて下さいということです。どんな仕事があるのか。どんな荷物か、ということを知りたいんです。


 それから、ホームページに誘導して下さい。ハローワークの求人票だけで勝負しないで下さい。最近の人はちゃんと見てきますから、ホームページに誘導して下さい。


 ハローワークの求人票も有料の求人の広告も今までは問い合わせとかエントリーをもらうためが目的だったのが今は違います。ホームページを見てもらうのが求人媒体の出口なんです。ホームページに誘導しているところに人が来てます。


 3社4社検討したときに、求人票でしかわからないところとホームページで色々書いてあるところ、両方あったらどっちの方に安心して申し込みするかということなんですね。




(ドライバーを集める運送会社についての講演より)



●記載元 : トラック情報社
>>ハローワークでも人は来る(14)
>>求人は「レスポンシブルデザイン」で!(13)
>>人っていうのはホームページで採るものなんです(12)
>>人っていうのはホームページで採るものなんです(11)
>>ドライバーへの転職に立ちはだかる「嫁ブロック」(10-3)
>>辞める理由の9割は半径10メートル以内で起きている(10-2)
>>一ヶ月以内に辞める人が口にする「思ってたのと違いました」(10-1)
>>面接対応が悪いと採用しても来ない【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(9)
>>なぜ人が採れてないか、わかってない会社が多い【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(8)
>>ありがとうカードをたくさんもらった人を表彰するタクシー会社【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(7)
>>ドライバーのモチベーションを上げるには?【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(6)
>>使命を感じられる会社は人はやめない【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5-2)
>>自分の仕事に成長を感じられる仕組み! 【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(5)
>>辞めやすい会社はお互いに無関心【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(4)
>>15人を超えたら評価システムが必要【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(2)
>>まずは安心できる会社【物流新時代】今の時代にドライバーを集める運送会社(1)

アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.