お問い合わせ

トップ » ~河内谷庸高の物流コンサルブログ~  » カワチヤブログ【遠い過去を訊く】

~河内谷庸高の物流コンサルブログ~



カワチヤブログ【遠い過去を訊く】 (2016年05月10日)

面接の場で、
中途採用であれば前職のこと、
大学新卒採用であれば大学時代のこと
というように、直近のことを訊くのが
一般的だと思います。


しかし、ある運送会社の社長は、
直近のことよりも遠い過去のことを訊くように
しているそうです。


たとえば、中途採用であれば前々職のことや学生時代のこと、
大学新卒採用であれば高校や中学時代のことなどです。


その意図は、直近のことはどの会社でも聞くので
必ず事前に答えを考えており、なかなか素の人となりを
見抜くことは難しいからだそうです。


意外と、面接の場で学生時代のことや幼少期のことを
聞かれることは少なく、回答を用意していないので
その場で考えた返答を期待できます。


型どおりの回答でなく、素の状態を見極めるためには
遠い過去のことを訊くのは有効だと思います。




アイコン 河内谷ブログバックナンバー
>>その他の記事をみる




2016年5月

1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


経営相談講演依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ


Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.