お問い合わせ

トップ » 河内谷庸高の経営コラム  » 【河内谷経営コラム】応募が集まる会社説明会広告の作り方(1)

河内谷庸高の経営コラム



【河内谷経営コラム】応募が集まる会社説明会広告の作り方(1) (2018年08月17日)

住宅や車の購入を、いきなり初回で購入する人はおらず、
必ずモデルルームの内見や試乗といったステップをはさみます。


それと同様に、転職という人生の重大な決断をするにあたり、
いきなり面接を受けるよりも、まずは話を聞いてみてから検討したい、
という求職者ニーズがあります。


そこで、面接ではなく会社説明会を開催すると、
安心して応募してくる人が増えます。


会社説明会への誘導広告で、
押さえておくべきポイントは大きく分けて2つあります。


1つ目は、会社説明会に参加することのメリットです。


そもそも、会社説明会とはどのようなもので、
参加することで何を得られるのか、ということを伝える必要があります。


例えば、次のような文言を入れられるとよいでしょう。


①実際のトラックや倉庫を見学することができます!
〇〇運送の会社説明会では、ただ座って説明を聞くだけではありません。
実際のトラックの運転席に座っていただき、車内や安全設備機器などを
ご覧いただけます。


②普段の仕事場の雰囲気がよくわかります!
実際に入社しないと会社の雰囲気がわからないという不安があると思います。
そこで会社説明会では、点呼場や休憩室、職場内も見学してもらい、
職場見学を通じて実際の雰囲気を感じていただけます。


③面接ではないので、気軽に質問できます!
会社説明会は面接とは全く異なり、ざっくばらんに気になることを
質問することができます。
どんな些細な質問でも結構ですので、不安点・疑問点を解消してください。


長くなりましたので、2つ目のポイントは、次回お伝えしたいと思います。









Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.