お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » ズバリ商品インタビュー  » 震災からまもなく1年、防災対策実施できていますか?物流倉庫で簡単に導入可能!gripad-eco!

ズバリ商品インタビュー



震災からまもなく1年、防災対策実施できていますか?物流倉庫で簡単に導入可能!gripad-eco! (2012年02月16日)

株式会社ビーベストワーク

2012.2.10
「ズバリ商品インタビュー」 Vol.8
株式会社ビーベストワーク
代表取締役 剱持 正和 氏(左)

エレクター株式会社 
営業本部 営業推進 マネージャー 横山 京子 氏(中央)
品質保証室 マネージャー 菊池 仁咲 氏(右)


ズバリ商品インタビュー第8回目は、株式会社ビーベストワークの剱持社長と同社が開発した gripad-eco シリーズの発売元であるエレクター株式会社の横山様、菊池様にお話を伺います。



株式会社ビーベストワーク

インタビュアー:本日は、株式会社ビーベストワークの剱持社長と同社が開発したgripad-ecoシリーズの発売元であるエレクター株式会社の横山さん、菊池さんにお越し頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。



剱持氏:よろしくお願いします。



横山氏・菊池氏:よろしくお願いします。



インタビュアー:早速ですが、剱持社長は、自社が倉庫運営を行なう倉庫での出荷作業中に発生した3.11東日本大震災で、マテハン機器からパレットや荷物が転落する被害を目の当たりにした現場作業者から、「パレットの滑落を防止し、製品と作業者の双方の安全性を高める、簡便で且つ高い耐震性のある滑落防止ストッパー製品が欲しい。」と言う悲痛な提案を基に、試行錯誤の末、全く新しい発想の再生PVC素材の耐震マットと耐震ストッパーを開発し、gripad-ecoと銘銘されましたが、改めてgripad-ecoに対する思いをおうかがいできますか?




荷物と作業者を守るために開発を決意

株式会社ビーベストワーク

剱持氏: はい。この耐震マットは荷物と作業者を守るために開発に至りました。きっかけになったのは、東日本大震災です。震災時、弊社でも多くの物流現場が混乱に陥りました。そこで、物流事業者として「お客様の商品をしっかりと守りたい」という思いに駆られ、パレットの横滑りを防止する耐震マットの開発を決意しました。

また、商品ももちろんなのですが、日常からの倉庫内の事故防止など物流の現場に携わる人の安全も守れるよう、より多くの現場でgripad-ecoを使ってほしいと思い、今回、エレクター株式会社さんと一緒に行なうことになりました。



インタビュアー:そうなのですね。防災関連の商品は多くあるのですが、これほど現場のことを考え、生まれてきた製品はなかなかないのではないでしょうか。では、エレクター株式会社様はどのような経緯で、ここまで至ったのでしょうか?




何とかしてパレットや保管製品の落下被害を防止したい・・・

株式会社ビーベストワーク

横山氏: 当社は、ネステナーを昭和48年に最初に日本に導入してから40年になりますが、その間に宮城県沖地震や、阪神大震災など多くの地震を経験してきました。直下型地震では、巨大な地震エネルギーになすすべもなく、被害を受けた事もあります。

 しかし、地震は数分間の出来事ですが、たとえ弊社のネステナーが被害は免れても、保管製品が落下した現場の復旧作業は、人力による作業となり、全ての落下荷物の除去と整理、再積付け等が優先され、早期の正常出荷が遅れる最大の要因でした。

 固定ラック等では、柱の座屈を伴うと固定ラック全体の分解と再構築後に、保管貨物を収納する作業が必須となりますが、ネステナーでは被災したネステナーは除去し、位置ずれしたネステナーは整列させれば復旧でき、比較的早く正常出荷業務に復帰できる事が、多く復旧作業現場から報告されました。



 今回の東日本大震災でも、地震後のサプライチェーンの復旧が遅れ、救援物資が届かないなど深刻な課題が発生しました。その物流の起点となる倉庫業務の一端を支える者として、何とかしてパレットや保管製品の落下被害を簡便に防止する手段が無いか模索中でした。

 この度gripad-ecoに出会えて、少しでもこうした被害を低減したいという剱持社長様の思いと、弊社の思いが一致して大変うれしく思っています。



株式会社ビーベストワーク

インタビュアー:2社の物流業界を良くしたいという思いが一致したのですね。すばらしいと思います。今回は商品の形態を変え、2種類でリリースします。ラックにも使用できるようになっているようです。 既に、プレスリリースの段階から大手企業からも引き合いが来ており、一部で導入もしているそうです!注目度の高さと業界からの期待がうかがえますね。

改めまして、商品の紹介をお願いいたします。



剱持氏: はい。gripad-ecoは間違いなく、他にはない製品です。弊社の調査では、倉庫用保管機器に対する様々な耐震性強化対策品はあるものの、保管製品を滑落や転落から守るリサイクルPVC樹脂製の耐震マット、耐震ストッパーはなく、既に実用新案登録および特許をはじめ各種の工業所有権を出願済みです。

今回発売する「gripad-eco」シリーズは、保管機器とパレット間に簡単に設置できます。 素材の大きな摩擦抵抗を、更に引き出す特殊な免震突起形状をリサイクルPVC素材で実現し、パレットのズレや滑落による製品の落下を防止する高い免震性を実現しました。




マグニチュード7級の首都直下地震が今後4年以内に約70%の確率で発生。震災に対する備えが必要

インタビュアー: 実際に耐震実験をしている映像を拝見させていただきました。震度7であっても、gripad-ecoを使用した際には、ズレが生じておりません。マグニチュード7級の首都直下地震が今後4年以内に約70%の確率で発生するという試算を、東京大学地震研究所の研究チームが発表していますが、昨年の東日本大震災と同規模の地震が起きた際も安心ですね。

昨年3月11日の東日本大震災をきっかけに、首都圏では地震活動が活発化し、気象庁の観測によると12月までにM3~6の地震が平均で1日当たり1・48回発生しており、震災前の約5倍に上っていると言います。確実に地震に対して備えが必要ですね。

揺れだけではなく、横からの引張り試験や、滑り試験も実施されており、しっかりとズレが発生しないことが証明されております。震災時だけでなく、通常の業務の際にも安心ですね。



株式会社ビーベストワーク

【実験動画】

実験その1:
耐震マットがない場合


実験その2:
耐震マットがある場合





【実験結果】
株式会社ビーベストワーク


【引張り試験】
株式会社ビーベストワーク

【滑り試験】
株式会社ビーベストワーク


gripad-ecoとネステナーの組み合わせで有効な防災対策に!

株式会社ビーベストワーク

横山氏: 自動倉庫をはじめ多様な保管機器に簡単に装着できますし、高い耐震性で定評のある弊社の「ネステナー」と組み合わせれば、さらに効果を発揮します。

 弊社の倉庫でネステナーに実際にgripad-ecoを装着して、製品を積載した状態のパレットを、フォークリフトで水平に引張った実験では、gripad-ecoの摩擦力が非常強く、フォークリフトの駆動輪が空転するなど、強力な摩擦抵抗が働いている事が実感できました。公的試験所での摩擦係数試験((JIS A 5721)でも1.25という非常に大きな摩擦係数が計測されました。

  gripad-ecoは全ての地震での保管製品の落下防止を保証するものでは有りませんが、一つの有効な予防対策になると思いますので、弊社のネステナーのみならず、出来るだけ多くのマテハン機器にご採用頂きたいと思っております。



(ネステナー写真)
株式会社ビーベストワーク

インタビュアー:使用図を拝見させていただいたのですが、本当にすぐに取り付けが可能ですね。取り付けはとても簡単なのに、耐震性が高いのが驚きです。

株式会社ビーベストワーク

株式会社ビーベストワーク

株式会社ビーベストワーク


使用している素材なのですが、そこに特徴があるのでしょうか?



剱持氏:

素材に関しては、組成の約6割が塩を原料としているプラスチックの一種PVC(=塩化ビニール樹脂)を使用しています。素材特有の摩擦抵抗があり、特に揺れに強いのですが、それだけではなく、この素材は自己消火性があり化石燃料の使用料も少ない環境に優しいエコ原料なのです。gripad-ecoは、電線の被覆をリサイクルしたチップを使用した国内100%再生品を使用しております。



インタビュアー: 実際に既に使用しているお客様もいらっしゃるとのことなのですが、実際の現場からはどのような声が出ているのでしょうか?



装着がとても簡単!負荷なく導入可能!

横山氏: はい。ご使用頂いた現場からは、「装着がとても簡単で、単にマテハン機器の角パイプや平面の積み床に、手で取り付けるだけなので、通常の倉庫作業中に開いたアドレスに対して順次装着できるのも助かります。」また、「装着後のフォークリフトでの積載作業やピッキング作業時も通常の作業で問題無く対応でき、特にgripad-ecoが装着されている事を意識しなくても良い点がとても助かります。」との、声を頂いております。

「ワイヤーで前面を止めて防災対策をしている」との声も聞きますが、それと比較するとgripad-ecoの方が安く、簡単に導入できます。



株式会社ビーベストワーク

インタビュアー:お客様からもとても良いお声をいただいているのですね。

もうじき、震災から1年になります。耐震対策としてはもちろんですが、gripad-ecoを使用することで、もっと現場が改善していければと思います。販売を開始したところではありますが、これからのgripad-ecoをどのように考えられていますか?



横山氏:どんどん物流業界に浸透させていきたいですね。gripad-ecoを使っていることが物流倉庫のアピールポイントになり、そして「gripa-ecoしてる?」がスタンダードになるようにしたいと思います。

プレスリリースの段階から、メーカーのお客様の引き合いが多いのですが、それは荷主さんの防災ニーズがそれほど高まっているということ。そのニーズにいち早く対応して、お客様に安心を提供できるような物流倉庫が増えていけばと思っております。

このように思うのは、昨年の震災後、大変な状況の現場に対して、何もお役に立てなかったという私自身の反省の気持ちがあります。今後はこのgripad-ecoで、少しでも物流業界のお役にたてるよう、努力していきたいと心から思っております。



菊池氏: そうですね。今後、より広範囲なご要望にお答えできるよう将来的に品揃えを充実して行きたいと思います。



株式会社ビーベストワーク

剱持氏:今後の展開として、リサイクルとしての循環も考えたいと思っています。倉庫の移転などで不要になったgripad-ecoを回収し、再利用して、少しでも循環型社会に貢献していきたいと思います。



インタビュアー:剱持様、横山様、本日は誠にありがとうございました。 製品のご興味のあるお客様は、以下までご連絡ください。




製造元:(株式会社ビーベストワーク様 会社概要・連絡先)

【株式会社ビーベストワーク 会社概要】

会社名

株式会社ビーベストワーク

設立

平成 11 年 4 月

代表者

剱持正和

資本金

1,000 万円

取引銀行

三菱東京 UFJ 銀行 銀座支店、みずほ銀行 銀座中央支店、三井住友銀行 銀座支店

所在地

〒 104-0032  東京都中央区八丁堀 2-29-14  カイセイ八丁堀ビル 8 F

連絡先

info@beebestwork.co.jp

事業内容

・物流業務における作業全般
・物流センターの運営管理
・商品管理作業の請負
・流通加工業務全般
・構内作業及び貨物仕分けの請負
・物流に関するコンサルティング
・販売支援業務
・発送代行サービス
・庶務業務サービス
・ソフトウェアの開発・販売業
・各目的に附帯する一切の業務



(gripad-eco動画配信中)info@beebestwork.co.jp



発売元:(エレクター株式会社様 会社概要・連絡先)
【エレクター株式会社 概要】

■ 会社概要 ■

社 名:

エレクター株式会社

設 立:

昭和 41 年 8 月

本社所在地:

〒 153-0051  東京都目黒区上目黒 2 丁目 1 番 1 号
中目黒 GT タワー 14F 【 MAP
電話 03 ‐ 6742 ‐ 0000 (大代表)

営業所:

大阪支店/名古屋営業所/仙台営業所/福岡営業所/札幌営業所

製造・流通:

甲府事業所 /甲府ディストリビューションセンター

代表取締役:

柳屋 隆

事業内容:

ワイヤーシェルフ棚製造・販売
米国インターメトロ社商品輸入・販売
米国ラバーメイド社商品輸入・販売

関連会社:

ERECTA Shanghai Int'l Corporation





■ 営業所 所在地 ■

本社:

〒 153-0051  東京都目黒区上目黒 2 丁目 1 番 1 号
中目黒 GT タワー 14F 【 MAP
TEL / 03 ‐ 6742 ‐ 0000 (大代表)

大阪支店:

〒 550-0001  大阪府大阪市西区土佐堀 1-4-11  金鳥土佐堀ビル 7F
TEL / 06-6444-2861

名古屋営業所:

〒 461-0005  愛知県名古屋市東区東桜 2-9-34  成田ビル高岳 2F
TEL / 052-932-1716

仙台営業所:

〒 980-0021  宮城県仙台市青葉区中央 4-10-3  住友生命仙台ビル 10F
TEL / 022-223-3639

福岡営業所:

〒 812-0016  福岡県福岡市博多区博多駅南 1-3-6  第三博多偕成ビル 3F
TEL / 092-473-8541

札幌営業所:

〒 060-0001  北海道札幌市中央区北一条西 9-3-10  松崎大通りビル 1F
TEL / 011-272-4771

■ 製造・流通 ■

甲府事業所

〒 400-0834  山梨県甲府市落合町 817 TEL / 055-241-6261





■ 関連会社 ■

ERECTA Shanghai
Int'l Corporation :

上海市長寧区中山西路 1277 号 海螺大厦 1 号楼 205 室
TEL / 010-86-21-5879-6581



■本件問合せ先:
エレクター株式会社
東京都目黒区上目黒2-2-1
中目黒GTタワー14F
営業本部 営業推進  横山京子
TEL03-6742-0350
FAX03-6742-0384


■対談後記

今回お話をうかがわせていただき、剱持様、横山様、菊池様の真剣な思いを肌で感じることができました。昨年の震災での学びを生かし、皆様にもしっかりと対策をしていただきたいと思っております。

荷物を破損から守るためだけではなく、現場に携わる方にも、安心を提供できるとてもすばらしい製品です。ぜひ、導入を検討していただければと思います。



※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.