お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » ズバリ商品インタビュー  » 売掛債権担保融資で資金を潤沢に!東京スター・ビジネス・ファイナンス

ズバリ商品インタビュー



売掛債権担保融資で資金を潤沢に!東京スター・ビジネス・ファイナンス (2014年12月17日)

株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス


2014.12.
「ズバリ商品インタビュー」 Vol.44

本日は、東京スター・ビジネス・ファイナンス様に、特にご利用の多い運送業界向けに売掛債権担保融資についてのお話をうかがっていきたいと思います。

インタビュアー(以下、高橋):東京スター・ビジネス・ファイナンス様は、東京スター銀行100%出資の子会社で、これまで資金調達にあまり有効活用されていなかった「売掛債権を担保」にして融資をする売掛債権担保融資専門金融会社です。 本日は、特にご利用の多い運送業界向けに売掛債権担保融資についてのお話をうかがっていきたいと思います。 それでは、よろしくお願いいたします。

それでは早速、御社の融資商品「スターABL」について具体的に教えていただけますでしょうか。中野社長、お願いいたします。



中野氏:「スターABL」は、売掛債権担保融資の商品名です。弊社の売掛債権担保融資は継続して発生する売掛金を担保にして運転資金を融資する商品で、中堅・中小企業のみなさまにご利用いただいております。



高橋:ありがとうございます。では次に「スターABL」の特長を教えてください。



中野氏:「スターABL」には3つの特長があります。まず、1点目ですが、債務超過・赤字を計上されている企業様でも、ご利用いただけるという点です。一般の金融機関では企業格付けの観点から債務超過の企業であると新規融資をすることは困難だと思いますが、弊社では"売掛金"という担保に着目しているため、債務超過・赤字を計上されている企業様でもご融資することが可能です。



高橋:これはすごいですね。多くの中堅・中小企業様が助かりますね。



中野氏:そうですね。かなり多くのお客様に喜ばれています。



高橋:それでは、2点目、3点目はなんでしょうか。



中野氏:2点目は金融機関への返済条件を変更、いわゆるリスケジュールをされている企業様でもご利用いただけるということです。リスケジュールにより金融機関からの追加支援が受けられない企業様でも前向きに頑張っていらっしゃる企業様に対しては、弊社では積極的にお手伝いさせていただいております。



そして、3点目ですが、税金・社会保険料に滞納がある場合でもご利用いただけるという点です。国税・社会保険料の滞納がある場合は一般的に金融機関から融資を受けることは難しいと思われますが、弊社では算出した担保評価額から当該滞納金額分を減額することで、資金調達のお手伝いをすることができます。



高橋:ということは、銀行で融資していただけない状況下でも、御社なら融資できることが多々あるのですね。



中野氏:そうです。お客様が資金調達で悩まれているときや金融機関がお金を貸してくれないときに、是非弊社にご相談ください。



高橋:一番大変な状況の中で、資金を融資されるのはすばらしいですね。次に御社ならではの特徴について教えていただけますか?



中野氏:はい。弊社ならではの特徴は主に3点ございます。まず1点目ですが、お取引先への通知をしないことです。一般的な売掛債権担保融資の場合は、お取引先への通知・承諾が必要となりますが、弊社「スターABL」ではお取引先への通知・承諾は不要です。 この点をご存じない方は結構多いですね。



株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス

高橋:それはすごいですね。それでは2点目、3点目はいかがでしょうか?



中野氏:2点目は代表者の個人保証が不要という点です。最近は、他社でも個人保証を取らないケースがあるようですが、弊社では原則として個人保証をいただくケースはございません。

3点目は、小口の売掛金や中小・零細企業様への債権も担保の対象にできる点です。中小・零細企業様への売掛金は個々を見ればリスクは高いのですが、多数分散されていることによりリスクの分散が図れます。お取引先毎の企業与信だけを重視しない点は「スターABL」の特徴であり、大変好評いただいております。



高橋:ありがとうございます。 ちなみに、こういった融資はどういったお客様が利用されやすいと思いますか。



中野氏:何かのご事情で資金繰りが逼迫している事業者の方にマッチしていると思います。特に、運送業では、最近は燃料コスト増、人手不足による人件費アップなどの外部環境の変化で、税金・社会保険料の滞納が発生し、金融機関に融資を申し込むものの、税金の滞納があるため融資に応じられないといったような状況が多く発生しているようです。

また、お取引先様との取引契約書に譲渡禁止特約が付帯されている場合も多いですが、運送業では比較的少ないです。これらの点から、運送業は売掛債権担保融資にとてもマッチしている業界といえます。実際に弊社でも、資金調達をお手伝いしている企業様のうち、約2割が運送業者様です。



株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス

高橋:なるほど。かなり運送業にマッチしていますね。高木部長いかがですか。



高木氏:そうですね。私としても円安・燃料高騰等の外部環境で苦しんでいる運送業界のみなさまにご利用いただきたいですね。金融機関からの資金調達が厳しい中、資金さえあればもっといいビジネスができるといった企業様にもどんどん利用していただきたいですね。



高橋:運送業様でご利用になられた具体的な事例はございますか。



高木氏:運送業のお客様で、先代社長の積極的な投資のために借り入れた莫大な借金を引き継いで経営をしている企業がありました。月商の約9倍もの借金がある状況で年商は約12億円、車両台数が80台の規模の会社ですが、最近まで過当競争による赤字続きのため、取引銀行からは追加融資を受けられず、税金滞納やリスケジュールなどで対応しながら頑張っていた企業様に、納税資金と運転資金に対する融資を実行させていただきました。

その後その企業様は業況が改善され、黒字転換し現在も順調に経営されております。本当に融資してよかったな、と思える案件でしたね。



高橋:すごいですね。売掛債権担保融資で赤字経営からの黒字転換の代表例ですね。



高木氏:いまでも、このお客様とお取引があるのですが、本当に「スターABL」がマッチしたよい案件でした。



高橋:困ったときに助けてくれるのは本当にいいですね。ところで、実際に融資を受けたいときは審査があると思うのですが、審査に時間はかかるのでしょうか。



株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス 井村氏:売掛債権担保の審査システムが社内でできていますので、弊社の審査はかなりスピードが早いと思われます。また、アンケートシートを記入していただくのですが、こちらのアンケートシートでおおよその融資可能額および可能性について判定することができます。 また、決算書等の必要書類をご用意いただく前に、融資の可否を判断することで、時間を短縮するように努めています。



高橋:売掛債権担保融資に特化している御社ならではですね。具体的にどれくらいかかりますか。



井村氏:そうですね。約2~3週間で実行することができます。弊社では「売掛債権担保融資事業」を10数年間取り組んでおり、ノウハウが確立されているため、スピード感のある審査が可能です。



高橋:10数年も売掛債権担保融資をおこなっているのですね。以前はまだ注目されていないこの融資に早い段階から特化しているシステムを組み込むことで格段に速く対応ができるのはすごいことですね。



井村氏:そうです。実績としまして、現在弊社は延べ200社ほどに融資をさせていただいております。



高橋:では中野社長から最後に、これから融資を検討しているみなさまに一言メッセージをお願いいたします。



株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス

中野氏:銀行から借り入れができなくて資金繰り計画がたたず困っている・・・。もっと営業に力を入れたいけど新たな資金が足りない・・・。また新しい調達先を増やしたい等、どのような内容のお問い合わせでもかまいません。 お電話をいただくか、弊社ホームページをご覧いただき、ご連絡いただければと思います。



高橋:電話番号は03-3585-3132でよろしいでしょうか。



中野氏:はい。お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



高橋:それでは本日はお忙しいところお集まりいただきまして、大変ありがとうございました。


株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス


■対談後記
高橋 竜二氏名:高橋 竜二

売掛債権担保融資といわれる新たな資金調達手法で、融資をされている東京スター・ビジネス・ファイナンス様ですが、本当に資金に困っていらっしゃる企業様のお力になりたいという思いを非常に強く感じられました。

燃料価格などが上がり、これからはますます資金調達が難しいといわれる物流業界では、まさにピッタリの資金調達方法ではないでしょうか。
このような資金調達手法で、ますます物流業界が発展するといいですね。

※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。




社名 株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス
Tokyo Star Business Finance, Ltd.
設立年月日 2010年9月10日
本社所在地 東京都港区赤坂二丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル8階
代表取締役 代表取締役社長 中野定志
主な事業内容 売掛債権担保融資事業
資本金 125百万円
株主 株式会社東京スター銀行 100%
役員 代表取締役社長 中野定志
社外取締役 松村昌彦、橋屋守男
社外監査役 渡辺隆生
従業員 15人
貸金業登録番号 東京都知事(2)第31358号
所属団体 日本貸金業協会会員  第005662号










Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.