お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » ズバリ商品インタビュー  » 『スマートフォンでアルコール測定しませんか?』簡単操作でらくらく管理

ズバリ商品インタビュー



『スマートフォンでアルコール測定しませんか?』簡単操作でらくらく管理 (2013年03月29日)

サンコーテクノ株式会社様

2013.03.29
「ズバリ商品インタビュー」 Vol.31
サンコーテクノ株式会社様
センサー事業部 坂口 正一 氏(左)
総合企画グループ 広報・IR担当 河端 俊宏 氏(右)



商号 サンコーテクノ株式会社
設立 昭和39年5月15日
資本金 768百万円
代表者 代表取締役社長 洞下 英人(ほらげ ひでと)
社員数 307名 (平成24年4月現在)
所在地 千葉県流山市東初石6-183-1
ライフガーデン流山おおたかの森
代表TEL:04-7178-5535 FAX:04-7178-5557

製品関連など各種お問い合わせはこちらをクリックしてください。



呼気アルコール測定器及び管理システムのメーカーであるサンコーテクノ株式会社様のセンサー事業部の坂口様、総合企画グループ 広報・IR担当河端様にインタビューをさせていただきたいと思います。


株式会社信商事

インタビュアー(以下、高橋):坂口様、河端様よろしくお願いいたします。



坂口氏・河端氏:よろしくお願いします。



高橋:会社概要についてお伺いしてもよろしいでしょうか?



河端氏:はい。弊社は、3つの事業部に別かれており、ファスニング事業部、リニューアル事業部、センサー事業部があります。ファスニング事業部では、あと施工アンカー、建設資材の留め具であるファスナーなどの締結資材やドリルビット、電動油圧工具等を製造・販売しています。


リニューアル事業部は、あと施工アンカーをはじめとする締結技術を応用し、各種構造物を守る工法を開発、耐震補強等に活用しています。

そして、センサー事業部では呼気アルコール測定器を含む各種測定器や車両の表示板等の電子プリント基板を生産・販売しています。

詳しくは→(http://www.sanko-techno.co.jp/)をご覧ください。



株式会社信商事

高橋:なるほど、3つ事業部が収益の基盤となっているのですね。それでは、早速ですが、サンコーテクノ様のアルコール測定器の特徴を教えてください。



坂口氏:はい。弊社のアルコール測定器の特徴は、業務効率や事業規模に応じたシステムアップが可能です。また、自社で製造した高精度センサーを搭載しております。まずは、呼気アルコール測定器(SG358-S)1台を導入していただくことをお勧めしています。




株式会社信商事

高橋:なるほど、システムアップした場合はどのような機能が付加されるのですか?



株式会社信商事

坂口氏:呼気アルコール測定システムALCGuardianNeoはSG358-Sとシステムアップ用アプリケーションソフトを連動させることで、測定結果をパソコンでデータ管理することができる、カメラ撮影機能を含むシステムです。SG358-Sの3つの機能のプリンターで記録保存、オリジナル高精度センサー搭載、自動クリーニングに加え、システムアップすることで、

(1)点呼記録簿を搭載、(2)音声ガイド機能、(3)カメラ撮影機能、(4)出・帰庫管理機能、(5)メール配信、(6)印刷機能、(7)測定・管理画面切替えの7つの機能が加わります。




株式会社信商事

高橋:ALCGuardianNeo(アルコガーディアンネオ)の機能について詳しく説明してもらってもよろしいでしょうか?



坂口氏:はい。

(1)点呼記録簿を搭載したことで、点呼記録まで一括管理でき、記録簿として使用できます。

株式会社信商事

(2)音声ガイド機能は、音声ガイダンスでアルコール測定をナビゲートします。

(3)撮影機能は、息を吹き込む前にカメラに正対して撮影することで、測定者の表情撮影がより確実になりました。

(4)出・帰庫管理機能は、明確に分けられた運行状況リストで当日の出・帰庫状況を一目瞭然で把握でき、チェック漏れを防ぎます。

(5)メール配信機能は、アルコールを検知した場合、指定のメールアドレス(複数可)に測定結果を配信できます。

(6)印刷機能は、蓄積データを帳票として印刷できます。

(7)測定・管理画面切替えはボタン一つで簡単に画面の切換えが行えます。


(8)出・帰庫管理機能はですね。明確に分けられた運行状況リストで当日の出・帰庫状況の把握を一目瞭然で、チェック漏れを防ぎます。

(9)メール配信機能は、アルコールを検知した場合、指定のメールアドレス(複数可)に測定結果を配信できます。

(10)印刷機能は、蓄積データは帳票として印刷が可能です。



高橋:なるほど。オプションも豊富なのですね。



坂口氏:IC免許証リーダー、バーコードリーダー、血圧計、パトライトをオプションとしてご用意しております。また、弊社のシステムは各社デジタコと連携が可能です。対応メーカー・機種に関しましては、お気軽にお問い合わせください。



高橋:各社デジタコと連携できるのはありがたいですね。



坂口氏:ソフトは後付が可能ですのでご使用状況に合わせたタイミングで導入頂くことができます。ALCGuardianNeoは複数事業所のデータを一元管理できるALCGuardianSV、テレビ電話機能のついたIT点呼対応ALCGuardianNetなどへのアップグレードも可能です。



株式会社信商事

高橋:システムアップが可能なのは、強みですね。今回、新商品としてご紹介いただくのが、ALCGuardian forスマートフォンとALCGuardian forタブレットですね。



株式会社信商事

坂口氏:はい。こちらALCGuardian forスマートフォンの主な特長は、次の4点となります。

(1)スマートフォン接続でアルコール測定が可能、(2)外出先で容易にアルコール測定が可能、(3)リアルタイムに測定結果を送信、(4)燃料電池式を採用。また、ALCGuardian forタブレットの主な特長は、次の4点となります。

(1)誰でも簡単に勤怠とアルコール測定が可能、(2)勤怠とアルコール測定がクラウドで管理可能、(3)貴社専用ログインサイトで編集・承認等が可能、(4)低価格なイニシャルコスト・ランニングコストを実現。

センサー事業部では、実際に、ALCGuardian forタブレットで勤怠の管理を行なっております。実際にやってみましょう。



高橋:お願いします。



坂口氏:まず画面をタッチし、運転免許証、又はID番号を入力します。


株式会社信商事

坂口氏:次に、出勤をタッチしていただき、写真を撮影したら測定スタートです。



株式会社信商事

坂口氏:強く息を吹き込みます。



株式会社信商事

高橋:私もやってもいいですか?



坂口氏:どうぞ



高橋:まずは写真撮影ですね。



株式会社信商事

坂口氏:強く息を吹き込んでください。



高橋:はい



株式会社信商事

高橋:当然0.00mg/ℓですね。この結果が勤怠に反映されるのですね。



株式会社信商事

坂口氏:はい。ちなみに誤差はほとんどありませんよ。では、つづいて自社独自開発の接触燃焼式センサーを搭載しているSG358-Sの製造・アッセンブリーの様子を今回は特別にお見せします。



高橋:ありがとうございます!!



坂口氏:こちらです。ここでは、定期点検などで送られてきたアルコール測定器を一つひとつ、担当者が修理・メンテナンスをさせていただいております。製造から修理・メンテナンスまで一貫して行なう。これが他社には無い、メーカーである我々の強みであり、こだわりです。



株式会社信商事

株式会社信商事

坂口氏:こちらがセンサーの触媒を焼成する機械です。



高橋:ここで、製造からすべてが行なわれるのですね。



坂口氏:本日はもう一つ高橋様に見せたいものがあります。外へ移動しましょう。



株式会社信商事

高橋:はい



坂口氏:こちらです。従業員の憩いの場が敷地内に整っています。エンジニアは、普段閉ざされた部屋で作業を行なっていますので、こういった気分転換をする場が非常に大切です。春になると、こちらには桜が咲き、花見もします。



高橋:なるほど。すばらしい場所ですね。



坂口氏:製品の品質にこだわるなら、それを作り出す従業員を大切しなければなりませんよね。



株式会社信商事

高橋:今後の方向性をお伺いしてもよろしいでしょうか?



坂口氏:メーカーとして、アルコール測定器だけでなく、IT点呼や勤怠システムなどと組み合わせたご提案やお客様のニーズにそった製品を開発していくことで、物流企業をサポートしていきたいです。そして、『まずはサンコーテクノに相談すれば大丈夫』と言われるような企業になっていきたいです。製品単体ではなくトータルシステムとしてサービスの提供を目指して行きます。



高橋:本日はありがとうございました。




サンコーテクノ様は2013年4月23日(火)に物流企業の経営者様向けセミナーを開催されます。

ゲスト講師は、茨城乳配取締役副社長の吉川氏と弊社のシニア経営コンサルタントの橋本です。
第1講座は弊社の橋本による『人材採用・定着化施策の成功事例について』
第2講座は茨城乳配の吉川氏による『1年で売上げを15.7億円から20億円へ伸ばした秘密について』
第3講座はサンコーテクノ様による『アルコール測定器から始まるトータル管理システムの提案について』お伝えいたします。

そして、このセミナーは参加費が無料ということで非常におススメなセミナーです。 先着30名様ですので、ご希望の方は是非ともお申し込みください!

>>物流企業の経営者様向けセミナー 好評受付中

物流企業の経営者様向けセミナー



■対談後記
高橋 竜二氏名:高橋 竜二

物流企業をトータルでサポートという考え方は、メーカーならではだとおもいます。ぜひ、物流会社様をトータルサポートする企業になっていただきたいです。

※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。



アイコン ズバロジ!インタビューバックナンバー
<$mt:EntryTitle$>












Share