お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » ズバリ商品インタビュー  » 『安くて、簡単操作、一台から』1台で7種類の緩衝材に対応「ミニパッカー」!!

ズバリ商品インタビュー



『安くて、簡単操作、一台から』1台で7種類の緩衝材に対応「ミニパッカー」!! (2013年03月11日)

株式会社信商事

2013.03.12
「ズバリ商品インタビュー」 Vol.30
株式会社信商事 Sangyong Ju 氏

会社 株式会社信商事
所在地 東京都足立区大谷田2-24-14
TEL 03-5697-5670
FAX 03-3606-8222
Email minipack@minipack-jp.com
HP http://www.minipack-jp.com



ズバリ商品インタビュー第30回は、米国・FPI社が開発したミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」 を、日本正規代理店として販売している株式会社信商事のSangyong Ju様にインタビューをさせていただきます。



アメリカでのCM【YouTube】




1台で7種類の緩衝材に対応「ミニパッカー」!!


株式会社信商事

インタビュアー(以下、高橋):本日は株式会社信商事のメンテナンス倉庫にお邪魔させていただきました。 株式会社信商事は、輸入販売を行っている会社であり、 今回は、そのミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」 のご紹介をしていただきます。それでは、Sangyong Ju様よろしくお願いいたします。



Ju氏:よろしくお願いします。



高橋:早速ですが、ミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」の特徴について教えていただけますでしょうか。




株式会社信商事

Ju氏:はい。ミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」はRFID技術の採用により、電源を入れフィルムを装着するだけで自動的にクッションのサイズに合わせて空気量、温度などを調節でき、必要に応じて必要な分だけ生産することができるのが特徴です。



高橋:なるほど。面倒な操作が必要ないのですね。クッションの種類とサイズはいくつあるのですか?



Ju氏:こちらをご覧ください。




↓ 画像をクリックすると拡大してご覧いただけます ↓
株式会社信商事

Ju氏:全部で7種類あります(資料は6種類のみ)。先ほどもお伝えしたとおり、フィルムを装着するだけで、自動的に空気量、温度などを調節しますので、さまざま用途に使用できます。



高橋:これは非常に便利ですね。ちなみに1分でどのくらい生産できるのですか?



Ju氏:1分間で7.5mです。実際にやってみましょうか。



高橋:ぜひお願いします。



緩衝材製造機「MINIPAK'R(ミニパッカー)」の作業動画



Ju氏:このように、スイッチをいれるだけで、機械が自動的にフィルムの種類感知し、適切な空気量、温度を調整し、簡単に出来上がります。



株式会社信商事

高橋:一瞬でこんなにできるのですね。作り置きせずに、必要なときに必要な分だけ作ればいいので、場所も時間も節約できますね。



Ju氏:そこがお勧めのポイントです。また、使用する際は、このように切り取り線が入っていて、切りやすくなっていますので、簡単に緩衝材の量を調整できます。



重さは約6kg女性にも環境にも優しい。昨年は約100台の導入実績


株式会社信商事

高橋:なるほど、特にカッターやハサミなどはいらないのですね。ちなみに、先ほど楽々とミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」 を運んできましたが、機械自体の重さはどのくらいですか?



Ju氏:重さは約6kgです。持ってみますか?



高橋:はい。




株式会社信商事

高橋:非常に軽いですね!!驚きです。持ち運びが簡単にできますね。



Ju氏:はい。女性が運べるように設計してあります。また、本体サイズは、長さ330mm、幅360mm、高さ280mmと小さく、壁にかけての使用もできます。



高橋:なるほど、確かに倉庫内の方は女性が多いですからね。



Ju氏:ちなみに女性だけでなく、フィルムによっては約1年で土に戻る生分解タイプがありますので、環境にも優しいのです。※生分解性:物質が微生物によって分解される性質であること。




株式会社信商事

高橋:女性にも、環境にもやさしいってすばらしいキャッチフレーズですね。ちなみに導入実績はどのくらいですか?



Ju氏:昨年は、一年間で約100台導入させていただきました。アメリカではトイザらスにも導入されていますので、安心してご利用いただけます。また、機械のみでしたら、1台25万円ほどでご提供させていただきます。 全国どこへでも駆けつけますので、お電話ください。03-5697-5670




株式会社信商事

高橋:本日は株式会社信商事様のメンテナンス倉庫にお邪魔し、ミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」 についてインタビューさせていただきました。Ju様ありがとうございました。



Ju氏:ありがとうございました。




■対談後記
高橋 竜二氏名:高橋 竜二

ミニパッカー(MINIPAK`R)「エア緩衝材製造機」 エア は通信販売をはじめ、物流、食品、電子部品、医療機器、製薬品、精密機器など幅広い分野で、多目的に利用できるのではないでしょうか。今後もズバリな商品をインタビューしていきたいと思います。

※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。


アイコン ズバロジ!インタビューバックナンバー
<$mt:EntryTitle$>












Share