お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » ズバリ商品インタビュー  » 通販会社顧客数700のシステム会社が語る通販会社の物流に関する悩み

ズバリ商品インタビュー



通販会社顧客数700のシステム会社が語る通販会社の物流に関する悩み (2011年09月21日)

株式会社 StrapyaNext

2011.9.22
「ズバリ商品インタビュー」 Vol.3 株式会社 StrapyaNext
執行役員兼システム部マネージャー 鈴木 淳也 氏


ズバリ商品インタビュー第3回は、 株式会社 StrapyaNextの執行役員兼システム部マネージャー 鈴木 淳也 様にお話をおうかがいいします。


株式会社 StrapyaNext

インタビュアー:ストラップヤネクスト様は、1997年に創業され、ストラップを専門とした通販を行っております。また通販だけでなく、『ネクストエンジン』という通販を行ううえでの必要なシステムの開発・販売も行っております。鈴木様、本日はよろしくお願いいたします。



鈴木氏:よろしくお願いいたします。



インタビュアー:そもそもなぜ通販会社がシステムを売るようになったのですか?



鈴木氏:最初は社内で使用するためにシステムを開発し始めました。その過程で他の企業にも提供できるのではないかという話になり、開発に挑戦しようという話になったのです。 そのような時に、社内でエンジニアを探していると知人を通して紹介があり入社いたしました。



ネクストエンジンのサイト




通販物流会社との出会い

インタビュアー:そうなのですね。そのシステムについて教えていただけますか?



鈴木氏:当社の扱うシステムは『ネクストエンジン』というのですが、自社用に開発したシステムであったので、他社にもあてはまるようにカスタマイズして制作しました。今作り始めて3年と少したつのですが、顧客数は700を超えています。



インタビュアー:3年で顧客数が700と、急激に伸びているのですね。その3年で売上はどのように伸びてきたのですか?



鈴木氏:会社としての売上は28億です。そのうちシステムの売上は毎年前年比を上回って伸びていますがまだ一部ではあります。売上額での貢献はまだできていませんが、利益での貢献はできています。



インタビュアー:そうなのですね。ますます、今後も拡大が見込まれますね。具体的にはどのようなルートでお客様が増えているのですか?また、『ネクストエンジン』の特長を教えていただけますか?



鈴木氏:そうですね、お客様に対して特に施策をしているわけではないので、口コミやサイトの検索からくるお客様が大半かと思います。

ネクストエンジン』の一番の特長は、モールの仕様変更にも柔軟に対応できる点ですね。多店舗展開に適しているシステムです。自社が多店舗展開で売上を伸ばすなかで、困った点、課題となった点などをシステムに盛り込んでいるので、本当にネットショップの立場に立ったシステムが開発できました。

価格の点でも特徴的ですね。初期投資もかかりませんし、従量課金制ですので、入り口での敷居が低いです。



インタビュアー:そうなのですね。ネットショップを経営される方にとってはとても助かるシステムですね。ストラップヤネクストさんはシステム開発にあたって通販物流を行っている清長様と一緒にやってきたとおうかがいしたのですが、出会いは何だったのでしょうか?



鈴木氏:清長様に自社の通販物流をアウトソーシングしたことが始まりです。ネットショップの売上げが上がるにつれて、出荷側に不満がたまるようになり、その不満を解消するために委託しました。



インタビュアー:お願いすることに不安はなかったのですか?



株式会社 StrapyaNext

鈴木氏:アウトソーシングを行うこと自体が不安ではありました。でも、実際は説明を細かくしてくれて、安心感がありました。一緒に業務フローをつくるなど毎月ミーティングも重ねて改善しており、人間的な部分でも信頼関係があるので今では不安はありません。



通販会社の抱える物流の悩み

インタビュアー:ネットショップを運営される方から物流に関する問い合わせは多いのですか?



鈴木氏:とても多いです。最初は自社内で梱包・出荷を行って、扱う量が多くなるにつれて外注というネットショップの流れが多いですね。

そのような場合、ネットショップ様がアウトソーシングを決めてから弊社に連絡が来ることが多いですね。そこから物流会社様とのやり取りやシステム担当の方とお会いして打ち合わせをすることもあります。

また、物流会社を変えたいという相談もあります。そのような場合は弊社から実績重視で物流会社様をご紹介します。出荷がシンプルな会社様もありますので、そのようなお客様の条件も考慮してご紹介しています。ネットショップ様だけでなく、通販物流を行っている物流会社様からのご相談を受けることもあります。



インタビュアー:ネットショップの方々は、何に一番困ってアウトソーシングすることが多いのですか?



鈴木氏:『手間がかかること』で一番困っているようです。あとは『人を抱えたくない』という理由で規模が小さくてもアウトソーシングするネットショップもあります。

アウトソーシング先の選び方に関しては、商材によって様々です。手間がいらない商材に関しては、ネットショップの方々は、価格を意識して選ばれることが多いですね。
フルオーダーなどの手間がかかる商品の場合は業務フローがつくりにくいため、オペレーションを意識して選ばれます。

BtoBで事業を行ってきた物流会社様にとってBtoCの通販物流は、『オペレーションがわからない』ということも多い悩みのようです。
そのような相談を受けた場合には、できる限り細かくお応えしています。 通販会社で受注処理ができなくなり、弊社に依頼がくることもあるのですが、その場合はシステムを導入し、スムーズに運営できるようにしています。



インタビュアー:なるほど、ありがとうございます。それでは、最後に今後の目標・今後の展開を教えていただいてもよろしいでしょうか?



株式会社 StrapyaNext

鈴木氏:対応しているモールとの距離を近くしていきたいと思っています。モールの方にも認識してもらっているので、もっと親密になり、さらにお客様のために不便をなくし、もっとたくさん使っていただけるような機能改善を行っていきたいと思っております。

今後はアンケート集計を行って、要望の多いものから改善していきたいです。また常に改善していけるようなサイクルも作っていきたいですね。



インタビュアー:なるほど、さらにお客様のことを考え、改善を図っていかれるのですね。鈴木様、本日はお忙しいところ貴重なお話をありがとうございました。



社 名

株式会社 StrapyaNext ※ 2001 年 12 月マクロウィル(有)より組織変更

創 業

1997 年 4 月

設 立

1998 年 5 月 ※ マクロウィル ( 有)として

資本金

3,000 万円(自己資本 2 億 413 万円: 2010 年 4 月末)

従業員数

80 名

所在地

本社
神奈川県小田原市栄町 2-7-25 4F
TEL : 0465-22-8064 FAX : 0465-22-8065

メール

E-mail : macro@strapya.com

事業内容

・ Eコマース事業、物販事業
・ Earth 事業
・ EC システム事業




■対談後記

ストラップネクスト様は、自社のためにシステムを作り、それを販売し、拡販し、そこから通販会社様の物流や売上に関する分野にもアドバイスを行うようになりました。

ストラップネクスト様の業務の幅が広がっていった理由のひとつに、顧客数の多さがあるかと思います。やはり、顧客数を増やし、かつ 1 社 1 社と接点をしっかり持っていることが事業のさらなる拡大には必要なのだと感じました。

日々の仕事、生活のなかでも顧客数を増やすことができるしくみについて考えたいと思います。



※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.