お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.26 丸吉運輸機工株式会社

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.26 丸吉運輸機工株式会社 (2011年04月15日)

丸吉運輸機工株式会社

2011.4.15
「情熱会員インタビュー」 Vol.26 丸吉運輸機工株式会社
代表取締役社長 吉谷隆昭 氏


「情熱会員インタビュー」の第26回は、本日は、北海道北広島市に本社を構える丸吉運輸機工の代表取締役社長、吉谷隆昭様にお話をうかがいに参りました。


丸吉運輸機工株式会社

インタビュアー: 丸吉運輸機工様は、昨年度、環境省環境再生保全機構が主催する平成22年度エコドライブコンテストで最高賞の環境大臣賞を受賞した企業様です。

12,200社を超える事務所から申し込みがあった中で最高の賞を獲得された同社は、その環境に優しい経営に対して、行政や荷主企業様から高い評価を受けています。

本日は、その栄誉ある賞を獲得されてから会社がどう変わったかということと、「なぜ受賞することができたのか」というその秘密、それから、今後の目標等に関してお話をうかがっていきたいと思います。 吉谷社長、本日はよろしくお願いいたします。



吉谷氏: よろしくお願いいたします。



インタビュアー: それではまず、御社の会社概要を教えていただけますでしょうか。



吉谷氏: はい。弊社は、大型トレーラーやフェリーを用いた、鋼材などの重量物の輸送をメインに行なっている輸送会社です。
エコを意識した経営の重要性に気づいたのは、5年前に北海道から関東に進出したのがきっかけで、今回受賞をさせていただいたエコドライブコンテストは3年前から応募を始めました。



インタビュアー: 12,200社を超える事業所からの応募があった中で獲得されたという今回の受賞、誠におめでとうございます。
受賞する前と後とでは、どのような良い変化があったでしょうか。



丸吉運輸機工株式会社

顧客に「日本一の安心」を提供する


吉谷氏: まず、経営的なメリットでいうと、コンテストに参加し始めた3年前に比べ、コスト削減が大きく進んだと思います。燃費向上にともなう燃料費の削減、また事故の減少や確実な定期点検の実施により大幅に修理費が減少しました。

さらに、事故が少なくなったりすると、保険料の割引率も上がりますから、様々な面でコスト削減が実現できていると思います。



インタビュアー: なるほど。他には何かございますか? おそらく、荷主企業からの仕事の依頼等も増えたのではないでしょうか。



吉谷氏: そうですね。確かに今回の受賞がきっかけとなり、環境に特に気を使う大手企業を中心に新しいお仕事を頂けるようになり始めています。
また、実際の運送の仕事以外でも、行政の関係からエコドラに関する講演依頼が来たり、環境機器メーカーから様々な提携を呼びかけられたりしてきています。



インタビュアー: そうですか、仕事が大きく広がってきているのですね。



吉谷氏: はい。たくさんの物流企業がある中で、私達を選んでいただいたことに感謝しています。 私達が1番嬉しかったのは、馴染みのある既存顧客のお客様から嬉しいお言葉をいただけたことです。

先日、「私達は日本一の企業に輸送を依頼している。だから、安心して任せられています」 というお言葉をいただきました。
その言葉を聞いたときは、この賞を取って本当に良かったと感じましたね。



インタビュアー: それは嬉しいですね。物流会社として、冥利に尽きるのではないかと思います。 エコドライブコンテストで環境大臣賞を獲得することの価値が分かりました。

それでは次に、なぜ御社がこの賞を取れたのか、その秘密をぜひ教えていただけますでしょうか。



「頑張っている人が正当に評価される評価制度」の構築へ


丸吉運輸機工株式会社吉谷氏: 1つには、少し特殊な「評価制度」があると思います。コンテストの審査員からもこの点を1番に評価したと言われました。



インタビュアー: くわしくご説明いただけますか?



吉谷氏: 一般的に物流企業は、満タンに入れられた軽油がどの程度なくなるかを定量的に測って評価する、「満タン法」を採用していらっしゃる企業様が多いかと思います。しかし、弊社では満タン法の数値はほとんど評価の対象には入れていません。

代わりに、安全や環境改善に対する意識の部分であったり、他の社員への貢献度であったり、目には見えにくい部分を大切に評価しています。



インタビュアー: それはどういった理由からでしょうか。



吉谷氏: 評価制度を見直した理由は、1人の社員からの意見が始まりでした。それに加えて、私自身も、満タン法の評価では不公平さがあるように感じていました。

重いものを多く運ぶ運転手もいれば、軽いものを多く運ぶ運転手もいます。当然ながら、車は重い荷物を多く積んで走る方が、多くの燃料を消費します。この荷物の選定は、運転手は選ぶことはできません。そこに不公平さを感じていたのです。



インタビュアー: ご自身の疑問を、業界の通説に逆らって形にされたのですね。



吉谷氏: そういうことになりますね。頑張っている人、それから若い人でも評価されるような制度を作りたかったんです。数値では測れないところで、会社のために頑張ってくれている人はたくさんいますからね。

この評価制度はまだできて1年も経っておらず、まだまだ改善途中ですが、今後、もっと良い制度にしていきたいと思います。



インタビュアー: 吉谷社長のその想いに、きっと社員の方達も賛同されているでしょうね。 評価制度がさらに良いものになることをご期待いたします。



会社としての夢

インタビュアー: それでは最後に、会社としてどのように成長されていきたいか、ビジョンを教えていただけますでしょうか。



吉谷氏: 今回のエコドライブコンテストでは環境大臣賞という大変名誉ある賞をいただくことができましたが、私はこの賞を頂いた事が「ゴール」ではないと思っています。これが私達の新たな「スタート」になるのだと思っています。

実際このコンテストがきっかけとなって現在様々な新しいお仕事を頂けるようになってきています。今後もたくさんのお客様に満足していただけるようなサービスを提供していきたいと思います。



インタビュアー: そのためには、どんなことが必要だとお考えでしょうか。



丸吉運輸機工株式会社

吉谷氏: まずは「継続」が大切だと思います。その為には「楽しんでやる」ことだと思いますね。仕事を楽しいものにしていかなければ、何より、続かないと思います。

うちの会社では今、活動成果を装飾された掲示板で楽しめるように掲示したり、環境ビジネスイベントに皆で参加したりと、社員が自ら参加したくなるような工夫をしています。

また、昨年からは、子供達を会社に招くイベントを企画したりもしています。この企画は、子供達に好評だっただけでなく、自分の子供に親が働いている姿を見てもらえることから、現場の社員の人達にも、非常に喜ばれました。

今年の5月には地域の小学校で、この企画を開催する事が決定しました。内容はエコ・食育の勉強会や、トマトの苗を植えつける体験会、また車を使った交通安全教室やトラック乗車体験なども行う予定です。子供たちの前で運輸会社として出来る事を精一杯やり、大人も子供も一緒に「楽しめる」ような企画にしたいと思っています。



インタビュアー: 実にいろいろなことをやられているのですね。丸吉運輸機工様の社員の方々が本当に楽しそうに働かれている姿が想像できます。
どうすれば、そのように社内が明るくなるのか、教えていただけますか?



吉谷氏: やはり、まずは社長である自分自身が夢を持つことではないでしょうか。その想いが、社員みんなの夢にもなり、会社としての夢になるのだと思います。

私は大人になってから、「夢」という言葉を口にするのが恥ずかしくなっていました。それが、ある時、勇気を持って口に出すようにし始めてから、すべてが変わりました。

私自身、ゆくゆくは物流業界を子供たちが憧れる業界NO.1にしたいと考えています。そのためにも、まずは私自身が、これからも「夢」を信じ、「夢」を語り、「夢」を実現していけるようになっていかなければと思っています。



    

社名

丸吉運輸機工株式会社

代表者

吉谷 隆昭

創業

昭和54年6月

所在地

北海道北広島市輪厚681番地14

TEL

011-376-3800

FAX

011-376-3266

事業内容

一般貨物自動車運送事業、内航運送事業
産業廃棄物収集運搬事業
建設資材賃貸業・販売業・加工業




■対談後記

FUNAIロジスティクスソサエティ会員の丸吉運輸機工の吉谷隆昭社長に、エコドライブコンテストにまつわるお話をうかがいました。受賞された理由として、吉谷社長は評価制度を挙げられておりましたが、私はそれに加えて、丸吉運輸様の全員参画による会社運営が挙げられる思います。

現場の声を吸い上げるために設置された社内委員会の存在、会社の業績や方針をすべてオープンにした風通しのよい会社経営、それから、社員同士の親密なコミュニケーション、それらがすべて噛み合い、社員の方が高いモチベーションで働かれているということも、理由として挙げられるのではないでしょうか。

丸吉運輸機工様の今後のさらなる発展を、注目してみていきたいと思います。


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。













Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.