お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.24 株式会社丸野

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.24 株式会社丸野 (2011年02月03日)

株式会社丸野

2011.2.3
「情熱会員インタビュー」 Vol.24 株式会社丸野
営業部長 山外康彦 様


「情熱会員インタビュー」の第24回は、今回は船井総研主催の勉強会、FUNAIロジスティクスソサエティの会員企業様である、長崎県の株式会社丸野 営業部長 山外康彦 様にお話をおうかがいいたしました!


株式会社丸野

総合物流企業


インタビュアー:山外様、よろしくお願いします!



山外氏:よろしくお願いいたします。



インタビュアー:さて、まずは御社の会社概要をお教えいただけますでしょうか?



山外氏:はい。弊社は、本社である長崎、福岡を拠点にして、輸送からセンター運営まで、物流に関する独自のノウハウをもって活動しています。通関業務、コンテナドレージ、デバンニングなども幅広くご対応しているので、お客様には評価していただいています。



インタビュアー:御社の強み、特長はどのようなところなのでしょうか?



山外氏:一つは、サービスメニューが幅広いため、お客様のご要望にお応えできる点ですね。私たちは、「総合物流企業」として、お客様の物流に関する課題には、どんなことでもお応えしていきたいと思っています。今後も、様々な方面からお客様をサポートできるよう、努力していきたいと思っています。



インタビュアー:丸野様に相談すれば安心!と荷主企業に思っていただけていることが、成長の鍵なんですね。他に、どんなことでお客様にお喜びいただいているのでしょうか?





株式会社丸野

変えてよかった


山外氏:お客様に、「物流会社を変えてよかった」と言っていただいています。
弊社の特長として、もう一つ、「一度受けた話は、どんなことをしてでも断らない」という姿勢があります。

よく、一度受けたけれど、なかなか軌道に乗らずに断ったりする物流企業がいるようですが、弊社は、どんなに苦労しても、絶対に途中でお断りしません。



インタビュアー:なるほど。どんな事例があるのでしょうか?



山外氏:一度、10年の間に物流会社が4回も変わった企業様からご相談いただきました。
ほとんどが物流会社の方から、「もう無理です!」と言われてしまったそうなんです。受託をして、弊社で業務を行なってみると、たしかに厳しかったんです。受注責任があったり、下手をすると、大赤字になってしまったり・・・。

最初のうちは、お客様に叱られることもしばしばありました。しかし、1年ほど業務を行なって、やっと軌道に乗せることができたんです。 今はミスもなく、とても喜んでいただいています。

株式会社丸野 その時に、「丸野さんに変えて本当によかった。今まで物流会社を変えてきたけれど、もう最後にするよ。」と言っていただけたんです。
その言葉を聞いたときは、本当に嬉しかったですね。今では、社員旅行に一緒に連れて行っていただいたり、可愛がっていただいています。



インタビュアー:すばらしいですね。「絶対にやりきってやる!」という姿勢が、お客様に伝わったのでしょうね。



山外氏:そうだといいですね。社員も全員一丸となって業務に取り組んでいるので、情熱が伝わっていれば嬉しいですね。



抜群の企画力・提案力

山外氏:今ご紹介した例のように、業務や規模でお断りすることはありません。弊社は、お客様と一緒に業務を組み立てる自信があります。綿密な打ち合わせや企画を一緒に行なうため、企画段階からもお客様にご安心していただけています。



インタビュアー:素晴らしいですね。企画力・提案力が評価されているんですね。



山外氏:はい。また、調査もかなり厳密に行なっています。弊社内に分析担当がいて、その担当が分刻みのダイヤグラムを作成しています。そのようなデータのもと、お客様に提案しています。



専門家を生む社風

インタビュアー:それは素晴らしいですね!その担当の方は、元は他の物流会社にいらっしゃったんですか?



山外氏:いえ、元弊社のドライバーです。私も元ドライバー出身ですし、弊社の営業担当や、配車担当、分析担当も全てドライバー出身者なんですよ。



インタビュアー:そうなんですか!ドライバーさんから、専門家が育っているんですね。



株式会社丸野

山外氏:弊社には、「なんでも任せてみよう、やらせてみよう」という社風があります。私も卒業後、すぐにドライバーとして入社したのですが、数年後に、引越の営業を任せてもらいました。当初は他に営業がいなかったので、誰に教わったらいいか分からず、四苦八苦していました。でも、当時任せてもらったおかげで、今こうしてお客様に色々なご提案ができているので、ありがたい限りですね。



インタビュアー:社内から、専門家が生まれるのは、企業としてとても強いですね。


やる気の充電

インタビュアー:現在、丸野様には、FUNAIロジスティクスソサエティにご入会いただいています。なんと2010年は皆勤賞です!いつもありがとうございます!



山外氏:こちらこそ、いつもエネルギーをもらっています。FUNAIロジスティクスソサエティに参加すると、「自分もまだまだ色々やらなきゃいけないな!」というエネルギーが沸いてくるんです。素晴らしい企業の経営者様の、どんどん新しいことに取り組んで、どんどん情報開示している姿を見ると、私も負けてはいられないな、と思いますね。来年も皆勤賞目指して頑張ろうと思います!



インタビュアー:はい。私たちも、よい情報をご提供できるように頑張ります!山外様、本日はありがとうございます!



会社概要

    

社名

株式会社丸野

代表者

代表取締役 野上林八郎

設立

昭和24年1月

本社所在地

長崎市田中町655-1

TEL

095-839-2131

資本金

2,500万円








対談後記
本日は、長崎に本社を置く、株式会社丸野の山外様にお話をおうかがいいたしました。お話を聴いて驚いたのが、ドライバーからどんどんよい人材が生まれていること。運送会社は、ドライバーから幹部が生まれる仕組みがあると、とても強い会社になりますね。ぜひ皆様もご参考ください!


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.