お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.21 福井車輌輸送株式会社

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.21 福井車輌輸送株式会社 (2010年09月21日)

福井車輌輸送株式会社

2010.09.21
「情熱会員インタビュー」 Vol.21 福井車輌輸送株式会社
代表取締役 渡邉敏弘 様


「情熱会員インタビュー」の第21回は、今回は船井総研主催の勉強会、FUNAIロジスティクスソサエティの会員企業様である、福井県の福井車輌輸送株式会社 代表取締役 渡邉敏弘 様にお話をおうかがいいたしました! 福井車輌輸送株式会社様は、トラック運送事業者から新たに貸切バス事業に参入されました。2009年末からバスを用いた新たなサービスである「ちょいばす」を開始していらっしゃいます。今後はFC展開を行なっていくということで、そのポイントをおうかがいしたいと思います!


福井車輌輸送株式会社

ご不便、ご不満を失くそうという想いから始まった事業

インタビュアー:渡邉社長、本日はありがとうございます!
よろしくお願いいたします。



渡邉社長:よろしくお願いします!



インタビュアー:今回は、貴社の新しいサービスである、「ちょいばす」事業について、おうかがいししたいと思います。早速ですが、「ちょいばす」事業を始めたきっかけは何だったのでしょうか?



渡邉社長:はい。実は、「ちょいばす」はお客様のお叱りの声から生まれたサービスなんです。
貸切バスというのは、料金が不明確である、急な対応ができない、というのが業界の常識になってしまっているんです。
例えば、「明日の昼に一台バスを借りたい」という問い合わせがあっても、「あるわけないでしょ」と答えるのがあたり前になってしまっていました。ただ、お客様からすれば、確かに不便なことばかりですよね。
弊社でも「なんとかして欲しい」というご要望を受けて、考えた結果が、この「ちょいばす」です。



インタビュアー:「ちょいばす」のサービスの概要をお教えいただけますか?



渡邉社長:「ちょいばす」は、最短20分からバスを貸切利用できるサービスで、主に一般のお客様にご利用いただいています。料金も明確にしており、例えば14人乗りの小型バスを20分間借りた場合、料金は3,500円です。
ホームページでも、料金表をしっかり提示しているので、お客様にも喜んでいただいています。



インタビュアー:なるほど。タクシーとバスの中間の位置づけになるのですね。



渡邉社長:その通りです。実は、弊社でもバス事業から撤退しようか、と考えた時期もありました。
しかし、もっとお客様のニーズに応え、バスをもっと気軽に利用してもらえば、もっとチャンスが拡がるのではないか。そう考えてこの事業に取り組むことになりました。



福井車輌輸送株式会社

直販比率95%以上

インタビュアー:実際にどのようなご利用事例があるのでしょうか?



渡邉社長:例えば、学校行事での送迎、法事の送迎、また地域の博物館などへの送迎ですね。一度ご利用いただいた方には、「便利だ」と気に入っていただいているので、リピートの割合も高いんです。
なので、直販比率95%という実績を保っています。「ちょいばす」というサービスを利用すれば、新規のお客様への接点を、自分たちで開拓していくことができると感じています。
また、「ちょいばす」をご利用くださったお客様が、長距離・1日単位の貸切バスを利用してくださることもあり、既存事業との相乗効果を得ることができます。



トラック運送事業者には大きな参入チャンス

インタビュアー:「ちょいばす」は現在FC加盟社募集ということですが、なぜトラック運送事業者様の参入なのでしょうか?
実際に、どのようなメリットがあるのでしょうか?


福井車輌輸送株式会社


渡邉社長:特にトラック運送事業者様にとってのメリットというと、まずは、既存の車庫・設備が活かせ、ドライバーを有効に活用できる点です。150万円ほどの小型バス3台から参入できるなど、初期投資も小さく済ませることができます。大きな投資や大掛かりな採用をせずに、事業をスタートさせることができます。

また、「ちょいばす」は今までにないサービスであるため、市場競合がない事業展開が可能です。加盟社様には、標準化されたマニュアル、システムをご提供いたしますし、研修も行なっています。

そのため、BtoCの事業に抵抗がある方や、自社だけでしっかり運営をすることが不安、という方にもご安心していただけます。
私たちは、「お客様にとってのご不便、ご不満」を失くし、お客様と一緒に成長していこう、とお思いの経営者様に、加盟社になっていただきたいと思います。



インタビュアー:既存のバス事業者様の参入は不可能なのでしょうか?



渡邉社長:ここがポイントで実は既存のバス会社さんは既存の認可制度があるためにこのちょいばすのマーケットに参入するには別法人を設立しないといけません、その意味で既存のバス事業社さんからの参入は壁が高くなります。



インタビュアー:なるほど。トラック運送事業者様にとって、保有している資産を使える、という点で、すばらしいサービスですね。今後は「ちょいばす」のように、「低単価・高頻度」というキーワードを是非に入れていただきたいと思います。
ちょいばす」の事業説明会は広島や東京でも開催されるとのことです。弊社で事例をご紹介したセミナーも満員御礼だったため、お問い合わせはお早めにしていただいた方がよいかもしれません。
渡邉社長、本日はありがとうございます!


会社概要

    

社名

福井車輌輸送株式会社

代表者

代表取締役 渡邉敏弘

設立

1989年8月

本社所在地

福井県越前市家久町54-13-2

TEL

0778-24-0240

FAX

0778-24-5004

資本金

2,000万円








対談後記
今回は、現在注目が集まっている、「ちょいばす」事業を展開する、福井車輌輸送株式会社の渡邉社長にお話をおうかがいいたしました。従来の長時間での貸切ではなく、短時間、低単価、高頻度のサービスです。直販比率も高いため、バス事業を持つ物流会社様にはお勧めの事業ではないでしょうか。


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。













Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.