お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.19 株式会社柳川合同

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.19 株式会社柳川合同 (2010年08月30日)

株式会社柳川合同

2010.08.30
「情熱会員インタビュー」 Vol.19 株式会社柳川合同
代表取締役  荒巻哲也 様


「情熱会員インタビュー」の第19回は、今回は弊社主催の勉強会である、FUNAIロジスティクスソサエティの会員企業様である、福岡県柳川市の株式会社柳川合同 代表取締役 荒巻哲也 様にお話をおうかがいいたしました!


株式会社柳川合同

家具に特化した物流サービスの展開

インタビュアー:荒巻社長、本日はありがとうございます。よろしくお願いいたします!


荒巻社長:こちらこそ、よろしくお願いします!


インタビュアー:さて、早速ですが、御社の事業概要をお聴かせいただけますか?


荒巻社長:はい。弊社は本社を福岡県柳川市に持つ、物流会社です。 主なサービスとして、荷役・保管・流通加工・運送を手がけています。拠点として、福岡に二箇所、佐賀県に一箇所、埼玉県に一箇所を構えています。


インタビュアー:柳川合同さんは、特に家具の扱いが得意でいらっしゃるんですよね?


荒巻社長:はい。お客様も家具関係の方が多いですね。お客様には、「家具のことなら何でも相談してください」とお伝えしています。 弊社は家具以外の扱いもあるのですが、「何でも扱える物流会社」では、やはり大手の物流会社様には勝てないと思っています。 ですから、家具に関しては色々なサービスを展開して、充実させています。 大手企業様ではできない、細かい対応もできるので、お客様にはお喜びいただいています。


周辺サービスを取り込む

株式会社柳川合同

インタビュアー:家具では、どのようなサービスを展開していらっしゃるのでしょうか?


荒巻社長:はい。通常の物流サービス以外に、輸入商品の修理や廃棄などを行なっています。 海外から輸入する家具には破損があるケースがあり、そのまま販売できないことがあるんです。 そのような商品に関して、弊社で修理、を行なってから納品しています。 弊社では修理する社員も経験を積んでいるので、ある程度どんな商品も対応できます。


インタビュアー:それは素晴らしいですね。


荒巻社長:他にも、「この商品を売りたいんだけど、どこか販売先を知らないか?」というご相談に乗ることもあります。 卸会社様やメーカー様からのご相談がメインなのですが、弊社も様々な家具の小売店とお付き合いがあり、 どの店でどのような家具を販売しているかを把握していますし、家具の目利きもできます。 なので、「この家具ならこのお店で販売できそうだな」ということが分かるわけです。 そして、二者をおつなぎしたり、ご紹介したりしますね。 廃棄をすることになったとしても、リサイクルショップを紹介したり、販路を紹介したり、という取り組みを行なっています。


インタビュアー:販売の協力もしていらっしゃるんですね。それはお客様からしたらとっても嬉しいですね。


荒巻社長:はい。お客様にも褒めていただいています。 これも、家具の扱い件数が多く、一社一社のお客様と密なお付き合いをさせていただいているからこそ、できることだと思います。 今後も運送を中心にすえ、その周辺のサービスは全て手がけていこうと思っています。


インタビュアー:いつから、家具の周辺サービスに力を入れたのでしょうか?


荒巻社長:平成元年からですね。お客様の一括物流を行なううちに、修理や廃棄なども行なうようになりました。 ですから、本当にお客様に育てられた事業ですね。今では、運送だけでは大手企業様に勝てない部分もありますが、在庫や廃棄のことを考えた際には、 どこの会社にも負けない、と思っています。 これもお客様のおかげなので、今後もお客様のニーズにはしっかりと応えていきたいと思います。


お客様と長い時間を過ごす

株式会社柳川合同

インタビュアー:普通、荷物を運んでいただけでは、家具の目利きができるようにはならないと思うのですが、 社員さんにどのように教えているのでしょうか?


荒巻社長:とにかく、お客様と長い時間を過ごしなさい、と伝えています。 ただ荷物を納品しにいって帰ってくるだけではなく、他にどのような荷物が届いているのか、現場はどのような動きをしているのか、を見るように伝えています。 そうして現場を見て、お客様と一緒に時間を過ごすことで、お客様が抱えている課題に気づくことができ、 弊社も新たなサービスを展開するきっかけが生まれます。


インタビュアー:なるほど。意識の高い方ばかりなんですね。どのように、意識を高く持ってもらう環境作りを行なっていらっしゃるのでしょうか?


荒巻社長:はい。社内の取り組みも色々なことをしています。まず、社内に図書の販売スペースを設けました。 私は社員にも色々な勉強をしてもらおうと思って、私が読んでみて、いいなと思った本を社内のスペースに置いて販売しています。 結構色々な社員が買っていきますね。 また、ドライバー全員に自分の机を持ってもらっています。実は、これがずっと夢だったんです。 ドライバーが疲れて帰ってきても、自分の机がなかったら、会社に帰属意識を持てないと思っていたので、 小さいですけれど、全員に自分の机を持ってもらいました。 班ごとに並んでいて、ここで班会議などを行なっています。


1,000億円企業に

インタビュアー:荒巻社長の今後のビジョンをお聴かせいただけますか?


荒巻社長:はい。3年後に25億円の売上を達成したいと思います。 また、いずれは100のグループ企業、従業員数10,000人、1,000億円企業になりたいですね。 そのためには、今まで以上にお客様の役にたち、お客様に喜んでいただけるサービスをどんどん展開しようと考えています。 そうすることで、「最強の会社」になることが私の夢です。


インタビュアー:今後がとても楽しみですね。 、FUNAIロジスティクスソサエティでも、またワクワクする事例を教えてください! 荒巻社長、本日はありがとうございます!


会社概要

    

社名

株式会社 柳川合同

代表者

代表取締役 荒巻 哲也

設立

昭和29年

本社

〒832-0081 福岡県柳川市大字西浜武475-2

TEL

0944-74-1111

FAX

0944-74-1114

資本金

3,900万円

従業員数

132名








対談後記
今回は、柳川市の物流企業、株式会社柳川合同にお話をおうかがいいたしました。 柳川合同様は家具に特化した物流サービスを展開していらっしゃいます。このような周辺サービスを取りこんだ展開は、今後の物流企業では必須だと感じています。 皆様も是非参考にしてください!


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.