お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.18 株式会社大安

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.18 株式会社大安 (2010年08月20日)

株式会社大安

2010.08.06
「情熱会員インタビュー」 Vol.18 株式会社大安
代表取締役  平川 謙二 様 課長 平川 隼大 様


「情熱会員インタビュー」の第18回は、今回は弊社主催の勉強会である、FUNAIロジスティクスソサエティの会員企業様である、北九州市の株式会社大安 代表取締役 平川謙二 様、課長 平川 隼大様にお話をおうかがいいたしました!


株式会社大安

ドライバー指名で仕事が来る

インタビュアー:平川社長、本日はありがとうございます。よろしくお願いいたします!


平川社長:よろしくお願いします。


インタビュアー:まずは御社の事業概要についてお聴かせいただけますか?


平川社長:はい。弊社は運送業を営んでおり、車輌を57台保有しています。一般貨物であれば、何でも対応しますし、全国の物流企業様とのネットワークがあるため、様々なニーズに対応することができます。


インタビュアー:どのような荷主企業様とお付き合いがあるのでしょうか?


平川社長:規模は様々ですね。地元の中小企業様から、規模の大きい企業様までお付き合いいただいています。ほとんどの荷主企業様が、長いお付き合いがあるんです。


インタビュアー:御社の特長、強みは何だとお考えですか?


平川社長:よく荷主企業様にお褒めいただくのは、ドライバーの質が高いという点ですね。「動きがいいね!」、「気持ちがいいね!」と褒めていただくことがあります。「○○さんに来て欲しいな」とドライバーを指名していただくこともあるくらいです。


インタビュアー:それは素晴らしいですね!


平川社長:弊社のドライバーは、積み込み先や納品先でも、何も言われずに動く、気が利く、と評価していただいています。ドライバー同士も仲がよく、お互いにコミュニケーションをとっているので、職場の雰囲気もよいですね。



コミュニケーションの機会を設ける

株式会社大安

インタビュアー:どのように、そのような雰囲気を作り上げているのでしょうか?


平川課長:まずは年に数回、全体ミーティングを行なったり、懇親会を行なっています。全員でビアガーデンに行ったんですよ!
もちろん、どうしても仕事の調整がつかないメンバーは参加ができないのですが、他の運送会社様にお願いするなどして、できる限り全員が参加できるように心がけています。

また、今年に入ってから、業種ごとに班を作り、班会議を行なっています。今ではドライバーから提案がでるようになって、よい流れができています。
その班会議のなかで、社長の想いを伝えるなどして、理念が浸透するように努力しています。


インタビュアー:御社の成長、または転換のきっかけをお教えいただけますか?


平川社長:弊社は元々ダンプのみで始めた会社だったのですが、一般貨物の許可を取得したことが一番大きなきっかけですね。ダンプはどうしても季節性があり、事業として安定しなかったので、会社として成長するために取得しました。


インタビュアー:なるほど。今はダンプの割合は低いんですか?


平川社長:今は5台のみです。今後も割合は変わらないと思います。



経営者は絶対に諦めてはいけない

平川社長:また、大きな出来事としては、お取引がある企業様が倒産して、弊社も大きな損失を受けたことがありました。そのときは、もう本当に苦しかったですね。知人からも、事業を止めることを考えてはどうだと言われたこともあったくらいです。

しかし、私は「経営者は絶対に諦めてはいけない」と感じています。なので、どんなに苦しくても、必死で考えて動き回りました。
社員も頑張ってくれたので、今の形にすることができました。社員には本当に感謝しています。

そんなことがあって、何か新しいことを始めなければ、と考えたので、BDFを取り入れるようになりました。


平川課長:今は、地元の障害者施設様からBDFをいただいて自社のトラックに使用しています。今はまだ1台のみですが、BDF100%で走行しています。今後は台数も増やし、また自社で精製し、外販したいと思っています。

今後も燃料の価格は上昇すると思いますので、コストメリットも生まれると思います。



次の世代の会社づくり

インタビュアー:御社の今後のビジョンについて、お聴かせいただけますか?


平川課長:5年後に、年商10億円達成したいと思います。私も徐々に任せてもらえる部分が多くなってきたので、もっと会社が成長できるよう、努力したいと思います。今後は運送以外での事業の柱を作りたい、とも考えています。

これは社長とも相談しながら進めていきたいと思います。また、会社としての体制をもっと整えたいと思います。
そのために、もっとドライバーとコミュニケーションをとったり、情報収集しなければならないと思っています。


インタビュアー:平川課長はブログでも毎回様々なことを書いていらっしゃいますね。私も毎回勉強させていただいています!


平川社長:今後は、会社のことはどんどん任せていこうと思っています。FUNAIロジスティクスソサエティも、息子にどんどん行って、勉強してもらおうと思っています。


平川課長:社長には、「人間力をつけなさい」と言われています。知識だけではなく、内面も成長できるよう、様々な方とコミュニケーションをとって勉強したいと思います。


インタビュアー:今後も是非FUNAIロジスティクスソサエティをご活用いただければと思います。今後の大安様のご活躍が非常に楽しみです。平川社長、平川課長、本日はありがとうございます!



会社概要

社名

株式会社大安(英語表記:DAIAN Co.,Ltd.)

代表者

代表取締役社長 平川 謙二

設立

968年(昭和43年)12月27日

本社

〒807-1125 福岡県北九州市八幡西区池田3-6-24[アクセス]

営業所

〒802-0012 福岡県北九州市小倉北区末広2-3-22 [アクセス]

TEL

093-618-5010

FAX

093-618-502

資本金

10,000,000円

従業員数

37名(男性34名・女性3名) [平成21年7月現在]

事業内容

運送業 [詳しくは コチラ ]
倉庫業 [詳しくは コチラ ]








対談後記
今回は、北九州で運送事業を営む株式会社大安様にお話をお伺いいたしました。 今まさに、息子さんに事業を引き継いでいこうとされている真っ最中です。 お二人とも本当に熱心で情熱に溢れていらっしゃって、 お話している私まで元気になりました! 今後も展開も非常に楽しみですね!


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.