お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » 情熱会員インタビュー  » 「情熱会員インタビュー」Vol.13 株式会社ハナキュー

情熱会員インタビュー



「情熱会員インタビュー」Vol.13 株式会社ハナキュー (2010年04月29日)

株式会社ハナキュー

2010.04.28
「情熱会員インタビュー」 Vol.13 株式会社ハナキュー  代表取締役 橋本道徳 氏


「情熱会員インタビュー」の第 13 回は、株式会社ハナキューの橋本社長にお話をお伺いいたしました。
橋本社長は「 FUNAI ロジスティクスソサエティ」の会員企業様であり、なんと元プロボクサー!どんなお話が聞けるか楽しみです!





コミュニケーションが当たり前

株式会社ハナキュー

インタビュアー:橋本社長、本日は「情熱会員インタビュー」ということでお邪魔いたしました。よろしくお願いいたします!


橋本社長:よろしくお願いします。


インタビュアー:まずは御社の事業内容からお聴かせいただけますか?


橋本社長:はい。当社は梱包・発送などの物流サービスと引越業を行なっています。また、グループ会社の(株)橋本運送という会社で食品、お菓子などの配送と実際の引越業務を行なっています。橋本運送ではトラック35台で頑張っています。


インタビュアー:2社が上手く連携しているんですね。御社の特長、荷主企業から見た強みについてお聞かせいただけますか?



橋本社長:はい。まずはドライバーの対応がよいことですね。これは、引越業務を行なっているからこそ、だと思っています。一般の消費者と深く接しているから、コミュニケーションも自然に取ることができます。ドライバーの対応については、荷主企業様からも「いいね~!」と褒めていただけるんですよ。


インタビュアー:確かに、引越の際にはお客様と長くお話する時間がありますもんね。そのような状況が「当たり前」と思っているドライバーは対応がよいでしょうね。


橋本社長:はい。もう一つ引越を行なっているからこその強みがあるんですけれど、「荷扱いが丁寧」であることを褒めていただくことが多いですね。特に、積み方には注意を払っているので、荷崩れなどは滅多に起こりません。このために、精密機器の輸送などをご依頼いただくこともあるんですよ。


インタビュアー:荷扱いでかなり信頼されていらっしゃるんですね。


橋本社長:はい。本当にありがたいことですね。お客様からお喜びの声をいただくことで、社員のモチベーションも高まっていて、相乗効果も出ているんですよ。




全員参加の引越研修

インタビュアー:けれど、社員教育が難しいのではないかと思うんですけれども、どのように行なっていらっしゃるのですか?


橋本社長:引越の部隊に関しては、隔週で研修を行なっています。もちろん全員参加です。


インタビュアー:新人さんだけではないんですね!


橋本社長:ベテランが研修のメニューを考え、若手に教えていくような仕組みをとっているんです。教えることで発見することも多いですからね。実際には講義と、ロールプレイングを交えた実技を行なっています。


インタビュアー:なるほど。だから、社員の質がどんどん高まるんですね。


橋本社長:そうですね。これからも継続して行ないますし、他のことにもチャレンジしたいと思っています。


株式会社ハナキュー

インタビュアー:社長が経営者として気をつけていることや、意識していることについてお聴かせいただけますか?


橋本社長:「常に相手のことを考える」ということですね。お客様だったり社員だったりしますけれど、会社はそのような人で成り立っていますからね。なので、お客様や社員とのコミュニケーションはできる限り取るようにしています。


インタビュアー:なるほど。それでは今後の経営ビジョンについておうかがいしたいのですが...。


橋本社長:まず引越に関しては、引越単体ではなく、ハウスクリーニングなどの付帯作業のご提案をして、一年間を通じてお役に立てるようになりたいですね。やはり引越は一時のものですが、もっともっとお役に立てることが周辺にあると思うんです。そして運送では、3PLの展開をしていきたいと思っています。ご提案できる幅と質を拡げたい、と思っています。


インタビュアー:引越、運送ともに、お客様の役に立ちたい、という思いが基になっていらっしゃるんですね。ビジョン達成のための課題は何だとお考えですか?


橋本社長:もっともっと会社の仕組みを整備していかなければならないと思っています。そのためには優秀な人材を今以上に育て、どんどん業務を任せていきたいですね。そうして、社員一丸となって新たなサービスを展開していきたいと思っています。




現状維持ではなく、常に成長

インタビュアー:最後に、座右の銘をお教えいただけますか?


橋本社長:ずばり、「努力」ですね。当社も事業が安定するまでに、とても辛い時期もありました。その辛い時期を乗り越えたわけですが、いくら安定していても常に努力はしなければならないと思っています。努力をしなければ、また辛い時期に逆戻りですからね。また、以前と同じ事をずっと続けていてはダメだと自分に言い聞かせています。会社も自分も、「維持」ではなく「成長」していかなければならないですからね。


インタビュアー:なるほど。その考え方はボクサー時代からずっと持っていらっしゃるんですか?


橋本社長:そうですね。私は大場政夫というボクサーをとても尊敬していて、彼の「倒れても倒れても立ち上がる」、という姿勢を見習いたいと思っているんです。だから私も失敗にめげずに努力しつづけようと思っています。


インタビュアー:さすがボクサーですね!今後のご活躍にも期待しています!橋本社長、どうもありがとうございます!


会社概要

企業名 株式会社 ハナキュー
所在地 埼玉県川口市北原台2丁目21番16号
設立 昭和55年7月
資本金 1,000万円
決算期 9月(年1回)
代表者 代表取締役 橋本 道徳
TEL 048-296-0879
FAX 048-296-7456
営業品目
  • 貨物運送取扱事業(関自取第35号)
  • 引越取扱業
  • 梱包業




対談後記
橋本社長はとても温和な方ですが、内には熱い闘志を秘めた方です。そんな闘志を持った橋本社長だからこそ、社員がついてくるんだな、と感じました。今後も勉強会で沢山お話をお聴きしたいと思います!


※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.