お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » エコ商品インタビュー  » 発売から3年間で100セットを販売 運送会社向けパッケージソフト「こまやか」

エコ商品インタビュー



発売から3年間で100セットを販売 運送会社向けパッケージソフト「こまやか」 (2013年07月29日)

株式会社システムキューブ

2013.07.29
「エコ商品インタビュー」 Vol.15
株式会社システムキューブ
代表取締役 田中 弘  氏


社名

株式会社システムキューブ

代表者

代表取締役 田中 弘

設立

平成21年8月24日

資本金

300万円

所在地

〒 640-8341

和歌山市黒田193-1

TEL:073-499-4803 FAX:073-499-4804

営業所

〒540-0012

大阪市中央区谷町1丁目7-3 天満橋千代田ビル2F

TEL:06-4790-8880 FAX:06-4790-8881

事業内容

運送会社向けパッケージソフトの開発・販売、及び導入コンサルティング
デジタコ・ドラレコ販売、導入支援
物流系システム受託開発
運送会社ホームページ制作
運送会社Facebookページ作成
Androidアプリ開発
iOSアプリ開発



株式会社システムキューブ

インタビュアー(以下、高橋):「エコ商品インタビュー」の第15回は、 株式会社システムキューブ、 代表取締役 田中 弘 様にお話をお伺いしました。


本日は和歌山県で運送業に特化したパッケージシステム「こまやか」の開発・販売を行っておられます「株式会社システムキューブ」様へお話をお伺いに参りました。

こまやか」は、その名が表す通り、運送会社への細やかな配慮が随所にみられるシステムで、和歌山県内の運送会社だけでなく、全国展開されている大手サッシメーカーの物流子会社でも活用され、効率化に大きく寄与されています。本日は田中弘社長にシステムの特徴をお伺いいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。



田中氏:よろしくお願いします。



【価格かつ高品質なシステム開発とソフトウェア開発にこだわる】


高橋:まずは御社の会社概要について教えてください。




田中氏:はい。当社の設立は平成21年8月24日で、設立以来、低価格かつ高品質なシステム開発とソフトウェア開発にこだわりを持って取り組んでいます。

運送業界向けにはホリバ製のデジタコやドラレコの代理店販売を手掛けておりましたが、多くの運送会社の経営者様とのお付き合いが深くなるにつれ、「高い料金を払ってシステム開発を依頼したが、結局使いこなせなかった」という意見が共通しているのに驚きました。「もっと使い易く低価格なものを」という声に押され、運送会社向けパッケージソフトとして「こまやか」を開発しました。



株式会社システムキューブ


【受注から入金までを一括で管理!!】


高橋:システムについて説明してください。



田中氏:配車マンや経理担当者の方々が、日々、時間を掛けられている作業を、最小限の手間での運用を第一に考えたパッケージシステムです。受注・伝票入力から請求・下払い、そして入金・支払いまでのトータル管理を支援する本当に必要な機能だけを取り揃えています。

運送業界では、請求や入金などあらゆる業務をEXCELで管理されているのが一般的だと思うのですが、荷主や協力会社が増えていくと業務が煩雑になり、
顧客からの問い合わせにも即座に回答ができなくなって、担当者の方のストレスは溜まる一方です。

当社ではそういった運送会社様向けに、集荷指示書の作成から請求書発行などの各業務をシステム化し、受注から入金までを一括で管理できるようにしました。運送会社の皆さんが長年の経験をもとに蓄積されたノウハウをシステムに反映させていますので、非常に使い勝手が良いと喜んで頂いています。



【発売から3年間で100セットを販売】


高橋:拠点展開は可能なのですか?



田中氏:はい。もちろん対応しています。全国に拠点を持つ物流子会社様でも導入頂いているのですが、問題なくご利用頂いています。



高橋:こまやか」は中小〜大手まで幅広く活用されていると聞いています。



田中氏:ありがとうございます。お陰様で、発売から3年間で100セットを販売するなど好評を博しています。お客様のご要望により、お客様の業務に沿った柔軟なカスタマイズも好評を頂いている一因だと思います。



高橋:どういった所が評価されているのでしょうか?



株式会社システムキューブ

田中氏:手前味噌になりますが、EXCELからのデータをそのまま移行できる点と各社各様の運営方法にあわせて柔軟にカスタマイズできる点が評価されています。当然ながら、各社の担当者の方は、従来のやり方の継承を希望されるので、できるだけスムーズな移行が実現できるよう心掛けています。

システム標準の請求書はもちろんご用意しておりますが、各社のスタイルにあわせた変更も簡単に行えます。

先程、ご説明した拠点展開が容易なことも、大手から喜ばれている理由の一つです。 あとはやはり、「価格」です。運送業界のシステムの相場から考えると、当社の「こまやか」は2割近く安いはずです。



高橋:具体的な価格とユーザー層は?




田中氏:標準価格はサーバーと1ライセンスで50万円です。

想定ユーザーは、売り上げ規模が2〜10億円、保有台数30〜100台規模の運送会社様です。初期導入費用および保守費用は別途必要となります。パソコン3〜5台程度への導入で、導入支援も含めて200万円前後が目安です。 売上が10億円以上の運送会社様に対しては、「こまやか」をベースに、オーダーメードでのシステム構築を請け負っています。



高橋:保守費用は?



田中氏:パソコンの台数にもよりますが、月1万円〜2万円程度でおさまります。



【「後出しジャンケン」は一切しません!】


高橋:なぜそんなに安く販売できるのですか?



田中氏:たしかに安いと思いますが、弊社では適正な価格と考えています。システム業界には、「相手を見て価格を決める」「最初は高めに価格を提示しておいて徐々に下げていく」という悪い慣習が残っているのですが、「後出しジャンケン」のようなことはやめておこうと社内で話し合って、この価格に設定しました。

また、必要最低限の機能に絞っているからということも理由の一つです。使わない機能を並べてもユーザーが混乱するだけなので、本当に必要なものを厳選して搭載しています。



高橋:アフターサポートはどのようにしていますか?



田中氏:製品機能の更新や、データのメンテナンス、操作の説明などは、リモートによる遠隔操作で、担当者の方のお時間をできる限りお借りせず行っています。遠隔地のお客様でも直接伺うことなくアフターサポートさせていただく体制を整え、より迅速でかつ一層の低コスト化を実現することができました。 もしもの時の災害発生に備えた仕組みも、ご相談に応じて対応させていただいております。



高橋:なるほど。非常に分かり易い説明で、よく理解できました。



田中氏:ありがとうございます。弊社は和歌山の本社と大阪の営業所を中心に展開しておりますが、最近は全国各地からのお引き合いが増えてきました。これからも運送会社の皆さんとの新しい出会いを楽しみに、システムの改善を進めていきたいと考えています。そして、運送会社のシステムなら「こまやか」と言われることを目指していきます。



■対談後記
高橋 竜二氏名:高橋 竜二

価格かつ高品質なシステム開発とソフトウェア開発にこだわりをもつ田中社長にインタビューをさせていただいて、物流業界を変えたいという強い想いが感じられました。今後の発展に期待ですね!

※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。内容の検証は行なっておりません。ご了承ください。


アイコン ズバロジ!インタビューバックナンバー
<$mt:EntryTitle$>












Share