お問い合わせ

トップ » ズバロジ!インタビュー  » エコ商品インタビュー  » エコロジー&エコノミーな新発想の宅配便 エコ配

エコ商品インタビュー



エコロジー&エコノミーな新発想の宅配便 エコ配 (2012年10月12日)

株式会社エコ配

2012.10.12
「エコ商品インタビュー」 Vol.14 株式会社エコ配
取締役COO 兼 営業本部長 福井 康司 様


エコ商品インタビュー第14回は、エコ商品インタビュー第14回は株式会社エコ配の福井康司様にエコ配サービスについてお話をお伺いしました。


株式会社エコ配

インタビュアー(以下、河内谷):本日は東京都の港区に本社を構え、設立6年目をむかえる株式会社エコ配の取締役 福井さんにお話を伺いました。

株式会社エコ配は、東京、大阪、名古屋を中心に宅配事業を展開しております。 輸送事業といっても、単に車両を使って配送するのではなく、主に自転車を用いることにより価格・環境に対して「エコ」を実現している、ということに大きな特徴を持っております。 その「エコ配」のサービス内容や今後の展望について詳しくお伺いしたいと思います。 福井さんよろしくお願いします。



福井氏:よろしくお願いします。



河内谷:それではまず、「エコ配」の立ち上げの経緯についてお聴かせいただけますか。



福井氏:はい。もともとは、エコ配は全く別の物流業者の一事業を母体として発足しました。小荷物は儲かりやすいということが当時の常識になりつつあったため、小荷物に特化し、自転車で安価に配送する「株式会社エコ配」をスタートすることとなったのです。

株式会社エコ配

河内谷:なるほど、もともと物流会社をされていた中で、より収益の出しやすい方向へシフトした結果、価格・環境に対してエコになったわけですね。 ちなみに、主に自転車で配送されているとのことですが、それはエコを意識されているからですか。



福井氏:こう言うと驚かれるかもしれませんが、実はそうではないんです。小荷物を首都圏で配達する場合、自動車よりも自転車のほうが配送効率もいいし経費がかからないのです。自動車ですと、ガソリン代や駐車場代、保険代などが発生してしまい何かと手間がかかります。しかし自転車の場合、そういった経費がかからない上に免許が必要ないため、配送員に若いアルバイトの方や主婦の方も採用できます。 エコを意識してやっているというよりは、結果的にエコになった、という方が正しいのかもしれません。



河内谷:そうだったのですね。結果的にそうなったのかもしれませんが、会社にもお客様にも、環境にもメリットがあるので、やはり素晴らしい事業だと思います。 では次に、エコ配のサービス内容について教えていただけますでしょうか。



福井氏:そうですね、まず配送エリアについてお話させていただきます。基本的に、全国どこにでも配送可能なのですが、中でも「ecoエリア」というのがございます。これは東京、大阪、名古屋の3拠点を指しまして、弊社がネットワークを持ち、主に自転車を使って配送しているのはこの「ecoエリア」となっています。 それ以外のエリアは現在のところ、当社ネットワークがなく他社に委託しているので、配送料金も少し上がってしまいます。



株式会社エコ配

河内谷:なるほど、全国全てが「ecoエリア」というわけではないのですね。しかし、利用者が今後も増え続ければ「ecoエリア」が増えていくということになるのですか。



福井氏:そういうことになりますね。いずれは全ての地域が「ecoエリア」にできれば嬉しいです。



河内谷:たしかにそうなればお客様にさらに喜んでもらえますね。 実際ご利用されているお客様にはどんな評判をいただいていますか。



福井氏:利用者数も年々伸びていることから、高評価をいただけているのではないかと思っております。一方で、2012年7月に配送エリアが全国に広がる前は、「ecoエリア」とそれ以外のエリアに荷物を分けるのが面倒という声もお聞きしておりました。

お客様の声に誠実に対応したエコ配のサポート体制

河内谷:なるほど。そういった場合、御社ではどのような対応をされているのですか。



福井氏:はい。お客様の作成された配送先リストを元に、「ecoエリア」とエリア外を区別するソフトをCD-ROMでお配りするバックアップ体制を整えることで、対応させていただいております。また、これを抜本的に解決するために、全国へ配送できるように商品を改善しました。 さらに、2011年12月からは23区以外の集荷エリアからでも個別の相談で対応できるようにいたしました。



河内谷:お客様の声に耳を傾け、しっかりと対応されているのですね。 他にも何かサポートをされているのですか?



福井氏:エコ配専用バッグしかダメなのか、という声があったので、エコ配バッグ以外でも縦・横・高さの合計が80cm以下(重量は関係ない)であれば形状がどんなものであれ引き受けられる体制を整えました。



河内谷:お客様の声を聞き逃さずにきちんと対応されているのは、本当に素晴らしいと思います。



拡大を続けるEC市場へのサービス展開

河内谷:次に、先日「EC向けに営業体制を強化」というプレスリリースをされていましたが、EC向けのサービス展開について教えていただけますか。



株式会社エコ配

福井氏:はい。現在では多くのEC事業者様に使っていただけるように、様々な配送業者を利用できるようなシステム改善の提案を中心に営業をしております。 というのも、既存のEC事業者様のほとんどが、配送業者をエリアによって使い分けるといったような対応が不可能なシステムで、我々のサービスを使ってもらいづらい状況にあります。 「この配送先にはこの物流企業、あの配送先にはあの物流企業」というようにやるのが難しいのです。

このような状況のため、まずシステム改善の提案をしているのです。 ここをクリアできれば、東京・大阪・名古屋に関しては我々の「ecoエリア」料金サービスを利用していただきやすくなると思っております。



河内谷:なるほど。今の状態のまま御社のサービスを使ってもらうことは難しいので、まず、前準備としてシステムの改善提案もされているのですね。 実際にそういった取り組みをされている中で、事業者からの問い合わせはありましたか?



福井氏:はい。楽天に出店されている大手のアパレル企業様よりお問い合わせいただいたことがございます。そのほか、ある大手インターネット通販事業様の仕事も増えてきました。



河内谷:EC市場への展開もかなり活発なのですね。 順調に業績を伸ばしている中で、今後の事業展開や戦略についてはどう考えていらっしゃるのですか。



福井氏:はい、あくまで自分たちの強みが活かせる首都圏を中心に小荷物を配達するという方針は変わりません。その中で「ecoエリア」をより拡大させることができるように、システム面や営業体制を整えていこうと考えております。 また今まではBtoBを中心に事業を展開してきましたが、今後はBtoCにも力を入れていきたいですね。

サービス面に関しては、言葉遣いやあいさつといった基本的な部分を徹底してできるような教育をしていきたいと考えております。こういった細かいところにも気を配ることが、お客様に満足してご利用いただけるひとつのポイントであるのではないかと思っております。



株式会社エコ配

河内谷:軸は曲げずに、付加価値を高めていこうということですね。 それでは最後に数字目標等があれば教えてください。



福井氏:3年後には売上を今の4倍、社員数は1000人以上、CO2を1万トン単位で削減といったところを目標にしております。 その先には、上場させることを考えております。



河内谷:なるほど。今後の御社のますますの発展をご期待しております。福井さん、二村さん、竹内さん、本日はお忙しいところありがとうございました。



社 名

株式会社エコ配

創 業

平成19年7月2日

創 立

平成19年7月2日

資本金

903,715,000円

代表者

取締役会長  谷田 大輔
代表取締役社長  片地 格人

従業員数

495名(パート・アルバイト286名含む)

顧客数

95,000社

本社所在地

〒107-0052東京都港区赤坂1-6-14 赤坂協和ビル3階

問い合わせ窓口

住所:東京都港区赤坂1-6-14 赤坂協和ビル3F
TEL:050-3116-2280 FAX:06-6875-0982

事業内容

貨物軽自動車運送事業

国内拠点

東京エリア:神田店、九段店、中央馬喰町店、築地店、新橋店、西麻布店、芝浦店、新宿店、 渋谷店、原宿店、渋谷東店、池袋店、文京店、上野店、品川店、葛飾店、板橋店、世田谷店、目黒店
大阪エリア:大阪中央店、中央淡路町店、大阪北店、大阪西店、吹田店、東大阪店、
大阪港店
名古屋エリア:丸の内店、守山店




■対談後記
大手の運送業者をライバル視して事業を展開するのではなく、独自の強みを活かせる分野で戦おうとする意思を強く感じました。 価格にも環境にも「エコ」であることを軸に、これからますます利用者が増えていくことに期待したいと思います。本日は、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。

■インタビュアー紹介
河内谷 庸高

氏名 : 河内谷 庸高

大阪府泉佐野市出身。2006年船井総研入社以来、物流企業をはじめ自動車運送事業を中心に、業績アップのコンサルティングを展開。
DMやホームページ等の販促企画からマーケティング戦略の立案、新規事業参入等の提案を行っている。
最近は通販物流・EC物流事業の立ち上げ・構築をメインテーマに活動している。

※本稿は、取材先企業様の発言に基づいて作成しております。












Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.