お問い合わせ

トップ » ブログ:橋本  » 「トップの視点」コラム  » 橋本直行の「トップの視点」【コミュ力の研鑽】

「トップの視点」コラム



橋本直行の「トップの視点」【コミュ力の研鑽】 (2017年08月28日)

ますますの人材難が予測される、これからの時流においては、
幹部、管理職の離職のリスクは、より増していくでしょう。


転職情報の増大に加え、引き抜きも横行するものと思われます。


各社とも防衛を固めるとともに、「人財が来る、採れる会社」
から「人財がつくれる」会社に進化しなければなりません。


物流企業の雄、SBSホールディングスでも、担当役員の方が、
拠点長の育成を最重要課題として取り組んでいるとおっしゃって
いました。


物流企業の発展の要は拠点長だという認識からです。


同社が、拠点長に求める役割は、収益向上と部下育成の大きく
2つです。


そして、これらの追求のために必要なのは、どちらもコミュニ
ケーションだと定義付けています。


そのためのコミュニケーション能力を磨くための、拠点長育成
研修システムの構築・発展に、とことん注力しているのです。


SBSホールディングス




アイコン 「トップの視点」コラムバックナンバー
>>その他の記事をみる




2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 26
27 28 29 31    


経営相談講演依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ


Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.