お問い合わせ

トップ » ブログ:橋本  » 「トップの視点」コラム  » 橋本直行の「トップの視点」【若くして要職】

「トップの視点」コラム



橋本直行の「トップの視点」【若くして要職】 (2017年08月24日)

中小企業の人材採用活動では、大手企業とどう差別化するかと
いうことを考えなくてはなりません。


特に、新卒などの若手へのアプローチにおいては、最重要
事項と言ってもよいでしょう。


このとき、例えば、風通しがよい、アットホーム、個別事情に
対応できるといった差別化ポイントが挙がるかと思います。


しかし、自社の未来を背負って立つような人材を採用したいの
なら、「若くして、重要な仕事を任される」「若くして、重要
ポストに就ける」可能性を推すべきです。


大手企業では、通常、かなりの勤続年数を経なければなれない
役職に、中小企業なら早めに就ける可能性があるというのは、
野心、向上心の強い若者には、魅力に映るはずです。


もちろん、そのためには、既存の組織で、そのことを証明して
置く必要があります。


戦略的にでも、モデルケースを作っておくのです。


これは、大手企業との大きな差別化要因になります。


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード


アイコン 「トップの視点」コラムバックナンバー
>>その他の記事をみる




2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 26
27 28 29 30 31    


経営相談講演依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ


Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.