お問い合わせ

トップ » ブログ:橋本  » 「トップの視点」コラム  » 橋本直行の「トップの視点」【ファーストチェス理論】

「トップの視点」コラム



橋本直行の「トップの視点」【ファーストチェス理論】 (2016年02月14日)

リンクアンドモチベーション執行役員の麻野耕司氏は、「成果を出す
ために、『即決』ほど重要な習慣はない」と述べています。


ですから、ミーティング中に、部下から「もう少し考えて決めます」と
言われたら、「違うぞ。すぐ決めよう」と、すぐに止めるそうです。


麻野氏が、即決を薦める根拠のひとつには、ファーストチェス理論が
あると言います。


これは、チェスの試合の際に、5秒で考えた手と30分かけて考えた
手は、86%が同じだというものです。


つまり、長考の結果も、直感の結果とほどんど同じなのです。


直感というのは、右脳による、今までの知見を駆使した超高速判断
だからでしょう。


86%が同じなら、即決し、その後の検証と修正に時間をかけた方が
よいと思います。


・「プレジデント




アイコン 「トップの視点」コラムバックナンバー
>>その他の記事をみる




2016年3月

    2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


経営相談講演依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ


Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  物流用語集  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報・特定商取引  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.